吉野家の牛すき鍋膳単品ではなく、ご飯付のもの今季初回で食べてみた。

牛すき鍋膳(ご飯有りのもの)お新香がショボイ 2019年度版吉野家の鍋膳 5回目
牛すき鍋膳(ご飯有りのもの)お新香がショボイ 2019年度版吉野家の鍋膳 5回目
今季、これまで食べたのが、
麻辣チゲ鍋膳が2回
牛すき鍋膳は今回で3回目
吉野家の鍋膳合計5回目です。

動画

食べた感想

吉野家の牛すき鍋膳(ご飯有りのもの)
吉野家の牛すき鍋膳(ご飯有りのもの)

通常メニューは単品よりも100円高いけど、お新香とご飯が付く。※鍋膳でも「ご飯」は、時間帯か店舗によってはお替り無料の特典もついてくる。

おしんこう
まず最初に出てきて思ったことが、お新香がショボイ
お新香は1口もたべていないのにこの量
お新香は1口もたべていないのにこの量
見た目でこの盛り付けだとマイナス効果しかない気がするセットだと思えて仕方ない。
吉野家の牛すき鍋膳メニューのサンプル写真
吉野家の牛すき鍋膳メニューのサンプル写真
これって普通にお新香別で+100円で追加したらすき鍋膳についてくるお新香のこの倍量くらいの出してくれるかは疑問に思う量。
※吉野家のキムチが一時期ショボイ量だったのであまり注文しなくなった時期が有る。
牛肉
肉量が大盛りにするとやっぱり肉も少し増量されているのかなと思えた。
吉野家の今期の鍋膳の肉量はありがたいボリュームがある。
吉野家の鍋膳の野菜
白菜は小ぶりなのがいくつか
白菜は小ぶりなのがいくつか
白菜が何個かまともなサイズが有った程度。
小さいネギ。ニンジンとキシメンと比較しても小さい切り方
小さいネギ。ニンジンとキシメンと比較しても小さい切り方

野菜類がなんかショボイ気がしてならない
あいん割らず長葱はカットから小さい
あいん割らず長葱はカットから小さい
今回食べたものは、野菜は全般小さめカット
ネギの青い所が入っているのは相変わらず
ネギの青い所が入っているのは相変わらず

ネギの青い所も小さめカット
ネギの青い所も小さめカット

豆腐は若干豆臭さは感じれた
豆腐は若干豆臭さは感じれた
きしめんに思う事はあまりない
きしめんに思う事はあまりない
麻辣鍋膳との比較
麻辣鍋膳は生卵もつかないくせに100円高い値段なので牛すき鍋膳と原価の価格差が結構あるとも思う。
あるいは、香辛料とタレの原価が相当高いのだろうか?
牛すき鍋膳のご飯有りと単品の比較
この日まで単品大盛りしか注文していなかったのでご飯付の鍋膳は2019年度版は初めてなのだ。
ご飯とお新香で100円という価格差でも、やはり両方のメニューで単品-100円(ライスとお新香抜き)と大盛り+100円の方がコスパは良い気がした。
※糖質制限の観点から米抜き+お新香はショボい為魅力が無い。
栄養価的に牛すき鍋膳は糖質たかめですけどもマーラー鍋膳は味がイマイチ頻繁に食べたくはない。

会計価格
50円引きクーポン使い、オリガミペイで支払って651円


吉野家公式ショップ楽天市場店


吉野家 麻辣牛鍋膳 単品大盛りで食べてみた。

吉野家 曵舟店
夜総合点★★★☆☆ 3.0

メニュー カロリー 脂質 タンパク質 炭水化物 食塩相当量
牛すき鍋膳並盛 1252kcal 36.1g 48.0g 164.3g 6.3g
牛すき鍋膳大盛 1546kcal 42.9g 61.3g 199.4g 6.6g
麻辣牛鍋膳並盛 1139kcal 27.2g 51.0g 139.2g 5.4g
麻辣牛鍋膳大盛 1432kcal 34.0g 64.3g 174.4g 5.6g

2019年10月15日現在のものより参照
https://www.yoshinoya.com/pdf/allergy/
牛すき鍋膳よりも「麻辣牛鍋膳」の方が炭水化物量は低いけど25g程度の差。
大盛りにすると、どちらも200g近い糖質量になる。
当然ご飯お替りとかは糖質制限が気になると嬉しくないサービスだったりする。

  • 単品の場合の栄養価など
  • 牛すき鍋膳(単品大盛) 2019年10月販売開始の物|吉野家
  • 吉野家 麻辣牛鍋膳 単品大盛りで食べてみた。
  • 頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

    前回食べたもの ⇒ 牛すき鍋膳単品大盛ねぎ増し|吉野家


    スーパーでは手に入らないユニークなお肉が、500種類【ミートガイ】