吉野家のハムエッグ牛小鉢定食 今月3回目

スポンサード リンク

吉野家のハムエッグ牛小鉢定食 今月3回目

牛カレーに挑むかと思っていましたが朝からそんな気分にはなれなかったので、ハムエッグ牛小鉢定食 税込み536円食べてみた。
納豆が駄目で安価な定食メニューだとこれしかない感じ。
朝牛セットもほぼ同価格ですし、牛丼単体はお得感が栄養価てきにも劣りますし。

スポンサード リンク

動画

ham egg meal with beef small bowl

吉野家を2割お得に食べる方法 ⇒ 20%付与のボーナスポイントが嬉しい。もっと! 𠮷野家 FAN BOOK【ゴールドプリペイドカード付録】買ってみた。

食べた感想

吉野家のハムエッグ牛小鉢定食は定食類で最もあっさりめのメニューです。

ハムエッグ

吉野家のハムエッグ牛小鉢定食の『ハムエッグ』提供直後の焼き加減は結構ジュージューいったまま提供される。毎回焼き加減と味は問題ないというか、味付はほぼ無いでしょうしハム味くらいですよ。今回は醤油は使わず食べきった。

牛小鉢

吉野家のハムエッグ牛小鉢定食の牛小鉢今回は直近の牛小鉢と比較すると最も少なめの量でしたが、全体食べる分には問題ない量。牛肉の状態
ただ牛小鉢の肉量が少ないと「ハムエッグ牛小鉢定食」の中で味の強み成分が弱くなる。※味が濃いのが牛小鉢だけですので。
余談として松屋の牛めしの具を食べると、やっぱり松屋の牛肉は結構甘さが強いと感じてしまう。牛丼用の肉は吉野家が好きだ。

野菜と汁物

キャベツとコーンのサラダ

みそ汁・サラダも特にいうことなし。サラダはわりと多めな量。
ひたすら腹に突っ込む為の定食という感じ。
吉野家の常時の定食類のテイクアウトは皿だけなのがキツイかな。
普通に定食類の内容でアレンジして食べたくなることが頻繁に利用していると考えますがサイドメニューは高いので忘れることとする。

食べ終えた状態

前回:ハムエッグ牛小鉢定食 税込 536円 今月2回目|吉野家

栄養成分

ハムエッグ牛小鉢定食:1食あたり

栄養素内容量
熱量642kcal
たんぱく質24.0g
脂質17.9g
炭水化物91.9g
食塩相当量3.3g

参照元:https://www.yoshinoya.com/pdf/allergy/
ハムエッグ牛小鉢定食のたんぱく質24.0gは、定食類ではやや低めな値ですが1日3食食べる前提だと1食分としては及第点。
炭水化物91.9gは、焼魚牛小鉢の炭水化物90.7gよりも1.2g多い不思議。ハムが何かしら糖質が1g程度多いのだろうか。

のりハムカツ弁当|オリジン弁当

通販

吉野家の牛丼通販についてお得に購入する方法

前回:ハムエッグ牛小鉢定食 税込 536円 今月2回目|吉野家

外食食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました