高級レトルトカレーについて紹介です。
レトルトカレーは、一人暮らしにはとても心強い見方です。しかし昨今販売されている高級なカレーかよと突っ込みたくなる高いレトルトカレーについて気になった事のメモ。
高級レトルトカレーというと、各地の名産牛の肉を用いたビーフカレーが主流で、カレールーが一般的なものより高価というものではない。
純粋に肉の原価が高いため価格が高いのだと考えられるので、カレールーが極端に美味しいというものでもなさそうだ。

スポンサード リンク

高級レトルトカレー

100円ショップでレトルトカレーが大量にある中で、最近は高価なレトルトカレーがコンビニなどで販売されている、1袋400円などで販売されている。しかしながら、800円などのカレーを販売するコンビニもある様子なので、コンビニの高級指向だけは理解できない。
通販などでも**シェフという名前で販売されているものに、レトルトカレーが1食800円程度の価格のものがあったりする。中には1袋200gで1000円超えするものもあるらしい。

高級なレトルトカレーの例

高級肉を使ったカレー
牛の肉を使ったビーフカレーでも、こういう高級レトルトも在る。

  • 但馬和牛を使用した絶品カレー
    http://www.aunfood.com/
  • これなどは肉自体が高いもののようだが、実際カレーの比率にどの程度割合が入っているのか謎なのが疑問点だろう。
    ビーフカレーにビーフが入っていないことが多々あるレトルト食品だと、いまいちパッケージ見本が信用できないのが難点だろう。

    1000円オーバーレトルト


    I/41fiGb6CnnL._SL500_.jpg” alt=”宮香本舗 米沢牛ビーフカレー 中辛 200g” align=”right” border=”0″ />

    宮香本舗 米沢牛ビーフカレー 中辛 200g

  • メーカー: 宮香本舗
  • 価格: ¥ 1,145 (¥ 1,145 / 箱)
  • + ¥ 450 関東への配送料
  • 宮香本舗 米沢牛ビーフカレー 中辛 200gこれとか「ネタなんでしょう?」と突っ込みたい。味はビーフシチューみたいというレビューが気になる。甘口なのだろうか?
    公式サイトのラインナップが高い。http://www.gyu-miyako.com/item-all.html

    感想

    ひとまず各種高いカレーの特徴としてはカレーっぽさが欠けるような印象がする。デミグラスっぽかったりハヤシライスっぽいものだったりビーフシチューかのようなカレーだったりと、純然たるカレーで勝負している印象がいまいち欠ける。
    調べて分かる事は、高いからといってビーフがふんだんに入っていたりということも無さそう。
    普通に考えると1000円出すなら普通にカレー屋に足を運びますね。

    常陸牛ビーフカレー


    I/41sE%2BPPpvFL._SL500_.jpg” alt=”常陸牛ビーフカレー 中辛 250g” align=”right” border=”0″ />

    常陸牛ビーフカレー 中辛 250g

  • メーカー: 磯山商事
  • 発行日:
  • 常陸牛ビーフカレー 中辛 250g
    2500円という価格w高い
    発送重量 299 g で商品重量249gなので相当価格辺りの料金としては高い。
    この価格なら高級なカレーを店頭で食べたほうがお得な気がしてならない。

    前沢牛カレー


    I/518s98Vy5YL._SL500_.jpg” alt=”岩手県産 前沢牛カレー 200g” align=”right” border=”0″ />

    岩手県産 前沢牛カレー 200g

  • メーカー: 岩手県産
  • 発行日:
  • 岩手県産 前沢牛カレー 200g