Hokkaido cheese moon burger
マクドナルドで、2015年09月10日に購入した北海道チーズ月見バーガー

マクドナルド北海道チーズ月見バーガーのパッケージ写真
マクドナルド北海道チーズ月見バーガーのパッケージ写真

単品価格は370円。

スポンサード リンク

北海道チーズ月見バーガー|日本マクドナルド 買ってみた動画


動画

北海道チーズ月見バーガーを食べた感想

マクドナルド北海道チーズ月見バーガー写真
マクドナルド北海道チーズ月見バーガー写真

北海道チーズと言われて普通の月見バーガーよりも価格が数十円高くてもいまいち魅力が感じられない
むしろ肉厚とかベーコン増やしてくれたほうがお得に思うのですが、
どちらにしても日本マクドナルドで300円台のバーガー類買うと損した気分になれる。
最近フライドポテトもアイスコーヒーも美味しくないので、どんどん見せの前通っても利用することがなくなっている。
ましてや近隣の店舗が2015年に入って営業時間が短縮されて夜の0時には閉店という体制になっているため、オリジン弁当よりも利用頻度が下がった。
(オリジン弁当は割と24時間体制維持しているため)

駄目すぎる日本マクドナルドの体制

日本マクドナルドはこのままだと、滅ぶだろう。
ロッテリアなどと同等なくらい、強さがないイメージ+品質の不透明さに感じる。
日本マクドナルドは価格が高い+スマホクーポンと紙クーポンで価格の二重化で色々と駄目すぎるし昨今の混入や期限切れ肉で、そのごのリカバリーもズサンすぎるし
原料では中国産韓国産平気で使うので一切信用できない飲食チェーン店になりさがった。
もう日本マクドナルドはそのうち消え去るだろう。
北海道チーズ月見バーガー 斜め上からの写真  北海道チーズ月見バーガーの横から撮影した写真
このバーガー食べるくらいなら、モスバーガー利用しますよ。
普通なら。
結局マクドナルドの人間は自分達が売っているものは食べない人が経営しているのでしょう。⇒人が食うものではない。

通販


I/517QIcV0b0L._SL300_.jpg” alt=”マクドナルド 失敗の本質: 賞味期限切れのビジネスモデル” align=”right” border=”0″ />

マクドナルド 失敗の本質: 賞味期限切れのビジネスモデル

ぐらつく、外食の雄・マクドナルド。
10年以上にわたってマクドナルドを追いかけてきた経営学者が、
藤田田・原田泳幸両氏の戦略をレビューするとともに業績不振の真の原因に迫る。

  • 著者: 小川 孔輔
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • 発行日:2015-01-30
  • マクドナルド 失敗の本質: 賞味期限切れのビジネスモデル

    韓国産キャベツを使ったマクドナルドのチキンタツタ

    マクドナルドの店員は「絶対マックは食べない」とのこと。