錦糸町駅近くのラーメン屋、北海道らーめん ひむろにて、辛いラーメンメニューの鉄火麺を食べてみた。

 北海道らーめん ひむろのメニュー
北海道らーめん ひむろのメニューにある辛さ最大の鉄火麺
価格は880円。
辛めのメニュー見ても味噌オロチョンとか意味が分からない。
あと盛り付けが綺麗には到底思えない。
​鉄火麺は、辛さは、きちんと辛い。吉野家の鬼辛豚チゲ鍋膳よりは辛いと思う
きちんと辛いけど、油っこさがしつこくスープの旨味は感じられなかった。
辛いラーメンの中では、『ハズレ』と判断した。

動画

口頭で注文して会計は入り口付近での後会計。
忘れて出ていきかける客を店員が「会計おねがいします」と声かけている光景を一度見かけたりした。
最近食券導入している所の方が多いからなぁ・・・。

食べた感想

辛いラーメン『鉄火麺』 北海道らーめん ひむろ|ラーメン屋
辛いラーメン『鉄火麺』 北海道らーめん ひむろ
麺も細目なのに柔らかめ。麺がうまかったりするものではない。
スープ
辛いことは辛いのですが、スープの旨味が分からない。
豚か何かの脂っこいしつこさがありドロッとした口当たりが飽きる。ラードなのかな。辛さも強いし辛さの匂いも強いので脂の成分が何によるものなのかが判別できない。
具はメンマ・もやし・ワカメ・煮豚。どれも抜きんでる要素が無い。
ワカメとか完全に油に負けて味が分からない。
肉すら適当な感じの煮豚に思えてありがたみが感じない。
ただし具のボリュームは適度で良い。

丼は加熱されているのか触ると熱い。
スープの湯気はずった立ちっぱなしな熱を保有しており、寒い時期じゃないと食べれない気がするメニューだ。

辛くて脂っこいラーメン『鉄火麺』
辛くて脂っこいラーメン『鉄火麺』
スープの味が分からないことと脂っこさがしつこい事が最大のネックであり、好んでこれ食べたいとは思えない味だった。
このメニュー作った人そうとう味音痴なのではと思えた。辛さがカライことは許せるけどラードは駄目だ。スープの味を完全にごまかしている程度にしつこい。
鉄火麺のスープは飲み干せない脂感
鉄火麺のスープは飲み干せない脂感と辛さ

まだラーメンソレナリの辛そばの方が何倍もマシ。
辛そばと比較すると1辛~2辛程度の辛さの鉄火麺でしたけど、辛さ脂で全てが壊されているので駄目なラーメンだと感じた。
辛くして脂ぶっこんだだけのようなラーメンだった。

イヌリンとHMB
すこやか自慢

残念点

ラードをラーメンに使うということは、譲っても辛さにぶつけて使うのはどうかと思う。昨今はラードよりも背油を使うラーメン店の方が多い気がしますけど。
豚の脂よりも、スープの味を引き立たせたうえで辛さと同等に負けない程度の旨味をだしてほしい感じ。
具も例えばワカメが最も辛さに押されている具だったがなんで使っているのか理解できない。
豚肉も手抜な仕込み・盛り付けに見えてガッカリ度合いは高い事。
麺は細麺で完全に引き立つものが無い。せめて中太にするとか工夫がほしい感じ。
noodles house 錦鯉の 紅蓮地獄坦々麺(担担麺)|錦糸町のラーメン屋錦鯉の担担麺の方がまだ辛さと痺れの追及に関しては現代的に思える。

ぬふふぬふふ

鉄火麺は完全に時代遅れな辛いラーメンだと思えた。
こんな油ギトギトなラーメンは、おいしいとは到底思えない。
※燕三条系の、背油で鬼油は許せますけど。

店舗情報

公式サイトを見てみると分かるのですが意外と店舗数が有ることと、中華料理屋や餃子店も展開しているらしい。※ラーメン専門店とはいいにくい印象が理解できる。

http://www.4tops.co.jp/index.htm

本社は、葛飾区亀有の会社なのか。
都内を中心に店舗展開しており、店舗数が結構あるようだが、小規模なレベルか。
上野店 ・錦糸町店 ・有楽町店 ・亀有店 ・松戸店 ・柏店 ・稲毛店
他に秋葉原に2016年に開店したという記事も見つけられる。秋葉原2号店もヒットする。(現在もあるのかは不明。公式サイトには掲載されていない為。)
にしてもイマイチぱっとしない印象は残る。
辛いラーメンメニューをこの程度でしか作れないラーメン屋だと他のメニューも期待できないかな。

営業時間:11:00~23:00

定休日:年中無休

店舗所在地:〒130-0013 東京都墨田区錦糸3-4-9ジョッコビル1F

マップ

余談
北海道ラーメンと掲げた店舗は、最上家くらいしか食べた記憶がないのですが、パッとしないよなと思う。
今後北海道ラーメンと言うワードが苦手になりそうな気すらしてくる。
そもそも定義づけが北海道ラーメンだと札幌ラーメンだったり旭川らーめんだったりパッした固定概念も希薄ですし。何をもって北海道ラーメンと言うのかが分からない。

人材難が多く言われる飲食店ですがラーメン店で券売機用意していないのは、やっぱりピントがずれている気がしてならない。人材は事欠かないのかな。気になった要素。
あと店内少し暗めすぎたのも難。明るい印象は無い。
北海道らーめん ひむろ 錦糸町店の辛いラーメン『鉄火麺』 はラーメンとしてマズイと言うほど味は悪くないものの豚の脂使い過ぎということが残念度を押し上げている。
同じ価格帯であれば辛いラーメン食べたいなら他選択することをお勧めしたい。

激辛料理

辛いラーメン食べている動機は吉野家の鬼辛豚チゲ鍋膳によってハマッタという感じの当方ですが、
ここ半年で食べたラーメンではらーめんソレナリの辛そばの2辛が最も辛い。(5までありますけど2で既に完飲は無理。)
錦鯉は一番辛いメニューは1000円超えるので価格が高い。
吉野家の鬼辛豚チゲ鍋膳は1か月程度で販売終了したのが残念過ぎる。
蒙古タンメン中本は、野菜がブニブニなので嫌い。
Amazonで『激辛 料理』検索する。

楽天市場で『激辛 料理』検索する。

麺類

ソイドル

美味しい大豆麺『ソイドル』

揖保の糸