東京吉祥寺ホープ軒本舗 豚骨醤油味・2人前|ラーメン|アイランド食品 銘店伝説(名店伝説)

3.0

スポンサード リンク

東京吉祥寺ホープ軒本舗|ラーメン|アイランド食品 銘店伝説(名店伝説)

東京吉祥寺ホープ軒本舗|ラーメン|アイランド食品 銘店伝説(名店伝説)

アイランド食品の 銘店伝説「東京吉祥寺ホープ軒本舗」という冷蔵の生めんタイプの商品買ってみた。
近隣のスーパーで、税別価格338円。
公式サイトの希望小売価格は、税別410円。
銘店伝説シリーズは冷蔵めんの中では少し価格が高めかな。

スポンサード リンク

動画

調理方法

作り方

作り方

  1. たっぷりのお湯で麺は茹でる2分~2分半程度
  2. スープは熱湯270mlで丼に別途作る。
  3. 湯切りした麺をスープの丼に入れる。
  4. お好みで具をのせる

1回目は、ネギ、モヤシ、キャベツを用意した。メンマも入れようか迷ったのですがボリュームが多めになったので割愛。

この日10年近く使ってたラーメン丼落して割ってしまった…。
仕方ないので木製の丼。
確か現在は既に無いローソンストアになる以前の100円均一(99円ショップ)で購入したはずだったどんぶり。

中身

内容物のスープと麺

中身と100円ライターの大きさ比較

食べた感想

調理例

調理後

麺の丼

スープ
スープの状態2
スープは乳化したようなスープで東京豚骨とは似つかない。
どちらかというと薄い博多とんこつ系の「うまかっちゃん」寄りな印象のスープになっている。
なんというか、基本のうまかっちゃっんの、少し濃いめバージョンみたいな味になっている。悪くはないけどうまいとまでは言えない味。
麺

麺が細麺なのも、他の背脂系とはことなり細い。
数あるラーメンの中でも突出できないジャンク感ならーめんという感じ。
モヤシ乗せ
全体的に
スープの状態

背脂量もっと振り切れているのかと期待していた点は残念。
スープの豚骨醤油らしさも期待するほどに抜きんでてはいなかった。

2食目

九条ねぎ(葱)青ネギ(葉ネギ)

九条ねぎ

九条ネギたっぷりと椎茸一個入れてみたけど、この商品自体のスープ元来の塩味が強い。2食目の状態
裏側

九条ねぎのパック裏側


2食目

エスビー食品のにんにく背脂使って背脂補強。

アイランド食品の東京吉祥寺ホープ軒本舗の生ラーメンは、味こそ悪くないけど特徴で何かしら尖っても無いラーメンでした。

同じ銘店伝説シリーズのラーメン 中華蕎麦とみ田つけ麺 魚介豚骨醤油味・2人前 アイランド食品 銘店伝説 つけそば|冷蔵の生麺

店舗について

店舗についての説明欄

東京吉祥寺ホープ軒本舗に関する説明欄

実際のホープ軒の店舗で食べたことが無いので、ホープ軒のラーメンがどんな味かは想像つきませんけども。
ホープ軒本舗というラーメン屋について

数ある背脂を使ったラーメンですが、背脂(背油)について|ラーメンのスープの素材 背脂ラーメンは燕三条系が最も好きです。
らーめん潤亀戸店で「中華そば 小」と 「ネギ」

栄養成分表示

栄養成分表示

食品栄養成分表示(1人前)めん110g、添付調味料1袋当り

栄養素内容量
エネルギー530.4kcal
たんぱく質17.1g
脂質20.4g
炭水化物69.5g
食塩相当量7.2g

たんぱく質は17.1gと豚骨系のスープなだけあってそれなりに有る。
1人前の麺量が110gと少なめですが、炭水化物69.5gは平均的。
食塩相当量も7.2gと二郎系ほどではないもののラーメン類のなかでは多い。

たんぱく質の1日に必要な量の紹介

原材料名

原材料名
注意書き

公式サイト

ちぢれ麺に絡む、背脂とニンニクが効いた豚骨ダシベースのスープが特徴のラーメン です。

https://www.island-foods.co.jp/item/noodles_detail.php?id=16

後述しますが、細麺のちぢれ麺でもこの商品よりもちぢれが凄い物が存在した。「背脂とニンニクが効いた」に関しても言うほど背脂感は、背脂チャッチャ系ほどでもないし、背脂とニンニクでは日清食品の生中華麺である行列のできる店のラーメン 『最強のラーメン 背脂豚骨醤油2人前』にも劣る。なんか想像とは違ったラーメンでした。

ラーメン食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました