ハウス食品のレトルトカレーで緑のパッケージデザインが際立つ中辛と記載してあるカレー。

ハウス カリー屋カレー中辛パッケージの表面
ハウス カリー屋カレー中辛パッケージの表面

カリー屋カレー中辛

  • 製造者:ハウス食品株式会社SF
  • 内容量:200g
  • スポンサード リンク

    動画

    あけた直後は色が黄色味が強いが、加熱すると黄色っぽさは消える。調理後は普通のカレールーっぽい色。

  • 調理はお湯で沸騰させる場合は3-5分
  • 電子レンジは500Wで2分
  • ハウス カリー屋カレー中辛パッケージの裏面
    ハウス カリー屋カレー中辛パッケージの裏面

    ジャガイモはブロック形で四角い。1.5cm角くらいだろうか。熱は通っているけどもカレーがしみこんでいるような感じでは無い。
    人参はじゃがいもより小さい。
    肉は1かけら大き目のが1つだけ入っていた程度。

    中辛?

    辛さは殆どない。中辛いというには昨日たべたカレーの中辛 グリコカレー職人(レトルトカレー)の方が絡みは際立つ。
    辛さだけなら、同じ中辛でもグリコの勝利だろう。
    本日食べた、『ハウス カリー屋カレー中辛』は、パッケージでは辛さが5段階評価の真ん中の3という記載だが、やや甘い気がする。ハウス食品基準が甘いのかもしれない。
    食べ終えて、コップの水を見てみたら1/3程度しか飲んでいなかった。
    実に辛くは無い中辛カレーだ。

    実際にあけてみたときと、食べてみるときでは具のボリュームに差があるようにも感じる。
    中辛というには、中辛というほどの辛味もないのけどもカレーらしい程度の辛さはある。
    全体的にそこそこ。味は普通においしい。具は適度に若干といった程度なので製品としての特徴があまりにも薄い。無難なレトルトカレーといった印象。
    いつも思うのはレトルトカレーっていくらパッケージがイメージデザインだとはいえ、誇張されすぎたとも思える。

    【dデリバリー】は全国約10,000店から選べる、「出前・宅配サービス」のサイトです。 人気チェーンの宅配ピザや寿司・カレー・中華・弁当・ファミレスメニューや本格ハンバーガーなどまで!?

    「脂っぽい食事が大好き!」な方へ【ハウス】の【タマネギの力】
    ハウス『天然効果(R)タマネギの力』

    今なら初回半額でお試しできます!!

    人気商品の「活性ウコンSUPER」もキャンペーン中