一蘭とんこつ カップラーメン|食べてみたレビューと口コミなど

3.0

スポンサード リンク

一蘭とんこつ カップラーメン

一蘭の「とんこつ カップラーメン」

以前販売していた時に買いそびれたので一蘭のとんこつ カップラーメンを食べた感想と栄養価など。
ドラッグストアのウエルシアで、税別454円で購入した。税込み価格だとほぼ500円ですね。

「あえて具材は入れておりません」という表記

パッケージの説明書き

「あえて具材は入れておりません」『それはラーメン本来の純粋な味わいを楽しんでいただくため。麺スープ秘伝のたれが作り出す美味しさに、ただひたすらに向き合える一杯です』という表記
希望小売価格490円の具無しのカップ麺って色々と挑戦しすぎたろうと思って気になっていたので、一度くらい食べてみようかと思っていたのが購入動機。(具無しといっても普通のカップ麺のかやくってショボイのであんまり存在感は無いんですけどね。)というか一蘭の公式サイトのメニュー見ても青ねぎとチャーシューしかラーメンの上に載ってないし。具なし強調されてもね…。
よほど関心が有るものでない限り 一度店舗に並んでいるところを見逃したら、数日たつと結構気にならなくなって忘れるんですよね。
大きさは横型のカップ麺でも高さがやや高い感じの容器。

スポンサード リンク

動画

調理方法

作り方・調理方法

内容物と100円ライターとの大きさ比較

内容物と100円ライターとの大きさ比較

一蘭のとんこつ カップラーメン順序はというと
容器に熱湯注いで4分
熱湯注いだ後の状態
とんこつのカップラーメンにしては熱湯注いだ後の待ち時間が少し長め
粉末スープと液体ダレと赤い袋のタレはすべて後入れ。

  1. 粉末スープ
    粉末スープ入れた状態
  2. 液体スープ
    液体スープ入れた状態
  3. 赤い袋のタレ
    秘伝のタレ入れた状態

食べた感想

出来上がり

スープ
一蘭の店舗のラーメン実際に食べたことが無いので、店舗のラーメンの再現性はどの程度かまったく分からないものの、液体スープに含まれている油は結構個性的。
スープと秘伝のタレの状態
スープは、液体スープがやや茶色みがかっていたが出来上がりはそれなりに白い。
他の豚骨カップラーメンには無い風味と味。
スープ
スープのとろみは、中くらいで極端に濃度が強いわけでもない。
とんこつのカップ麺として考えて、おいしい部類だとは思いますが、やはり即席めん特有の人口っぽさは感じてしまう。
麺と秘伝のタレの状態
麺は、ストレートの細めんで、とんこつラーメンらしい細麺で全て食べきる最後まで適度な硬さのノンフライめんでした。
※この麺のクオリティーに関して即席めんのとんこつラーメンという縛りでいえばよい方なのですが、全種類の即席めんと比較するとこれがベストかと言うとちょっと違う。
タレ
一蘭 とんこつ カップ麺 カップラーメン 秘伝のたれ付
赤い袋に入っている「赤い秘伝のたれ」は、辛すぎない適度な辛さ。
これがあるのと無いのとでは雲泥の差があるかもしれない。
秘伝のタレにつても単体の味や風味でなんとも他に比較できない味な感じはするため、「ラー油とか一般的な辛いラーメンとも異なる調味料な路線」で形容しがたいものではある。
スープの脂分

完成した状態1

全般で悪い点こそないものの、麺とスープだけという事の食べごたえのもの足りなさがある。
替え玉システムまで再現してほしい気はする物足りなさ。
※一度に大量の麺をカップ麺で入れるのは愚策でしょうけど。

何か食べた量に関して足りないのでトッピング追加しないと腹が満足できない。
その後の腹持ちも悪い。食べて3時間で腹減った。コスパは良くないと言える。

一蘭のとんこつカップ麺の価格は500円と高く、スープは濃いめだけど、生ラーメンの同一価格帯と比較して優秀には感じないのでした。
この味をカップ麺なら楽に作れるという程度か。
完成した状態2
一蘭のカップ麺は1人前500円近くなので、冷凍麺がこの価格帯だと比較対象にできるからな。
カップラーメンの一蘭とんこつを再度買いたくなる要素は無かった。

ラーメン大好き小泉さん (漫画)

栄養成分表示

栄養成分表示

栄養成分表示:1食(128g)あたり

栄養素内容量
エネルギー471kcal
たんぱく質14.1g
脂質20.0g
炭水化物58.8g
食塩相当量8.6g
(めん・やくみ)1.4g
(スープ)7.2g

たんぱく質14.1gは、多い方ですけど、この味の濃いスープすべて飲むわけでもないので割愛。
炭水化物58.8gと意外と多くなかった。
中華麺の糖質は、いくつなのか(ラーメンの麺の糖質量)
塩分相当量は、通常のカップ麺だと具があるため、「めん・かやくけと表記されるが、一蘭のは 「めん・やくみ」という表記になっている。
スープと薬味が液状なので並列だと思うんですけどね。総量もとんこつスープだからか、8.6gと多め。
塩分だけはこれ一食で一日の塩分目安量がスープまで飲んじゃうとアウトです。

ポッチャリが気になったらメタバリアS!

原材料名

原材料表示1
原材料表示2

原料名の記述は項目が多いが、添加物もそれなりにある。

一蘭 とんこつ | 特設サイト

20年以上前から、お客様からの商品化のご要望に加え、数多くの企業様からも共同開発のお話をいただいておりました。しかし、一蘭のこだわりを形にできる技術の実現が難しく、満足のいく味わいのカップ麺を作ることはできませんでした。それでも「いつか必ず、お客様の期待に応えたい」との想いで試行錯誤を繰り返しておりました。

https://www.ichiranstore.com/shop/pages/tonkotsu-cup.aspx

通販

楽天市場で『一蘭 カップラーメン』検索する。

Amazonで『一蘭 カップラーメン』検索する。


【まとめ買い 2個セット 】 一蘭 とんこつ カップ麺 カップラーメン 秘伝のたれ付

販売開始当初はAmazonに取り扱いはなかったが現在は普通に販売されていました。

公式

おみやげ一蘭 公式通販
おみやげ一蘭 公式通販 ONLINE STORE … ギフト購入(複数カ所への配送)では「5,000円以上のご購入で送料無料」は適用されません。 送料無料条件は以下の条件を満たした ..https://www.ichiranstore.com/shop/default.aspx

店舗サイト
https://ichiran.com/

口コミ

一蘭のカップラーメンに対する口コミは結構好印象持っている人の記述が多い。
しかしカップ麺の限界という意見も有り店舗のラーメンの再現性には到底届かないというのが実情としての意見もある。
1個の価格がカップ麺としてかなり高いので、一人でケース買いのようなまとめ買いする事はお勧めできないという印象。一度だけ食べてみる程度が推奨される商品といった出来。

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

一蘭のカップラーメンにつては、思いのほか、感動も驚きも、目新しさも皆無だった。
なんつーか割高な価格設定だけが際立つ商品でした。
この価格ならまだもっと強烈なインパクト生み出せる商品じゃないと生タイプのラーメンに到底適わないだろうと思う。

おすすめ記事

ラーメン食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました