肉マイレージカード ゴールドは穴が空けられプラチナに引き継ぎ
肉マイレージカード ゴールドは穴が空けられプラチナに引き継ぎ

いきなり!ステーキの肉マイレージカードについて、ゴールドからプラチナへの変更手順をメモ。
条件は、合計20kg食べ終えるとプラチナ肉マイレージカードへとランクアップとなる。

電話手続き

  1. 電話をかける
  2. 自動音声案内で手続き
  3. 旧カード(ゴールド)のカード番号PIN番号の入力をする
  4. 新カード(プラチナ)のカード番号とPIN番号の入力をする
  5. 全て終えると数秒無音のまま少し経過後
    「完了しましたと」と伝えられる。
いきなりステーキのプラチナ肉マイレージカード
いきなりステーキのプラチナ肉マイレージカード

アプリの反映

アプリの肉マイレージ会員証表示
電話でのランクアップ手続き前の表示

いきなりステーキのアプリは変更前は、ゴールドカードの表示に数字だけ20000gオーバーでしたが、
電話で手続き完了後に、アプリを起動したら即プラチナに変更されていた。
アプリの肉マイレージ会員証表示
電話手続き後の表示

ポーナスの特典も反映されており残高の金額はきちんと増えていた。
この時期はキャンペーン中だったため、+5000円分のボーナスが貰えた。(通常プラチナにランクアップすると3000円分です。)

いきなりステーキ肉マイレージカードを通常版から⇒ゴールド肉マイレージカードに変更する手続き

プラチナ肉マイレージの特典

    プラチナ肉マイレージカードの特典は、

  • ランクアップ時の特典ボーナスが多いこと。3000円分。ノーマル⇒ゴールドだと1000円分
  • 毎回のいきなり!ステーキ利用時に、アルコールでも1杯無料という事だ。
  • バースデー特典の肉もゴールドはリブロース300gだったものが『好きなステーキ300g』となる。
上位のカード

プラチナ肉マイレージカード20kgは2万人程度居る。(店舗に掲載されているカード保有者の張り紙参照)
更に上位のダイヤモンドカード保持者が少ない
ダイヤモンドカード肉マイレージカードはトータル100kg食べたらランクアップ可能。五百名程度しかいない。
この上は存在しない。

100kg食べきった到達者が少ない理由として考えられる理由として、いきなり!ステーキに飽きるのだろう。
店舗毎のスタッフの品質にもばらつきが相当ありクオリティーは低く感じることが近年増えている。
私的にもプラチナカードの時点で飽きが感じられる。

いきなり!ステーキは、店舗数だけ増えて利便性はあっても、従業員のクオリティーが追い付いていないため、そのうち成長は落ちると思う。
この数年間での、各メニューの値上がりも結構痛手である。

ぬふふぬふふ

ソフトドリンクとアルコール類どちらが1杯無料の選択肢としてありなのかについて。


パンダパンダ

黒烏龍茶がサントリーのものだったらまだ選択肢としては有用だったけども今のいきなりステーキブランドの烏龍茶は選択肢として魅力が無い。


ぬふふぬふふ

黒烏龍茶が品質ダウン&常温の出されることが多くなったので、
プラチナになると、頼むのはアルコール一択になるのであった。

  • ソフトドリンク:黒烏龍茶、コーラ、炭酸水等 300円
  • アルコールメニュー:生ビールかハイボール、グラスワイン(赤・白) 500円程度
通販



いきなり!ステーキ 楽天市場店



いきなり! ステーキ 肉マネーギフトカード 5000円