いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ 600g [冷凍食品 ピラフ ニッスイ]

スポンサード リンク

いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ 600g  [冷凍食品 ピラフ ニッスイ]食べてみた。

いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ

いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ

まいばすけっとで1袋だけ購入した。
598円とかだったはず。うろ覚え。

スポンサード リンク

動画


いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ 600g

フライパンの場合

食べた感想。

いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフは、フライパン調理したけど、量が多い。一般的な冷凍チャーハンは400g~500gが多いからだ。
600gはとてもじゃないけど1回では、調理できない。凍った飯だと熱が奪われる。
IHだと負ける。火でフライパン調理でないと厳しいだろう。
電子レンジ調理も1度で加熱は無理な気がする量だ。

いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ

出来上がり図

このピラフ 牛肉の味付の為か、ガーリックの性なのか、味付がすっぱい。
ニンニクか何かのせいでか気になるほど酸っぱさが強い。肉量は結構あるので好印象だったのですが、米の味付が好ましくない。
恐ろしく不味いという事はないけどうまくはない。
腹が減っていれば300g食べるなら適度に食べれる味だとは思う。
600gは食べきれない。
リピートしたくなる要素は無かった。
まだコンビニの冷凍ピラフとか他社の冷凍チャーハンとかのがお得だしそれらの方が良いかなと思えた。


いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ 600g

栄養成分表示

いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ 600g

栄養成分表示

標準成分表:1食(g)あたり

栄養素100gあたり
エネルギー176kcal
たんぱく質4.4g
脂質g2.7
炭水化物33.5g
食塩相当量1.5g

米食品なので炭水化物量は多い。300g食べると100g程度 600gだと200近くなる。
※200gというと牛すき鍋膳大盛り程度の糖質量に相当する。このチャーハンは食べ過ぎは注意すべきだろう。

いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ 600g

原材料表示

えびピラフ 450g ニチレイの冷凍食品 ごはん類

コメント

タイトルとURLをコピーしました