肉を食べるならペッパーランチよりも「いきなり!ステーキ」が良い点が複数ある。
いきなり!ステーキおすすめの店舗と商品について紹介する。

スポンサード リンク

おすすめの店舗は研修センター店

いきなりステーキの研修センター店の立て看板
いきなり!ステーキの研修センター店は、
平日昼間のみ営業
11:30~15:00まで。
いきなり!ステーキの研修センター店で食べたワイルドステーキ
「ワイルドハンバーグ」と『ワイルドステーキ』
乱切りカットステーキなどがあるのですが、もっぱらワイルドステーキ300gオンリー(税抜きで1250円)を利用している。他サイズで450gも一応存在している。

  1. 他店より税抜き価格でどの商品も100円程度安い価格なのが研修センター店のおすすめのポイントだ。
  2. ※ただしオーダーカットの肉の種類は少ないこととアルコールメニューはワインしかない。

  3. サラダとスープ(いきなり!ステーキ)
    「ワイルドハンバーグ」と『ワイルドステーキ』はどこの店舗でもランチタイムはサラダとスープが無料で付いてくるため他のメニューよりもお得であることが挙げられる
    価格で比較してもペッパーランチで食べるよりもコスパが良い。
  4. ゴールドマイレージカードを保有していれば黒ウーロン茶などのドリンクも1杯無料なのでゴールドだとペッパーランチよりも明らかにお得になる。
  5. いきなりステーキ肉マイレージカードを通常版から⇒ゴールド肉マイレージカードに変更する手続き

  6. 29の日の肉マネーチャージでお得。
    月末の29日には肉マネーチャージすると普段の5倍
    1万円チャージすると1万1500円分の肉マネーがチャージされる。
    実にワイルドステーキ1食分が1万円毎にチャージすることが出来るお得さが有る。
    (※通常の日にチャージすると1万円で300円しか付かない。)

注文

  1. ワイルドステーキ各種は、ライス抜きで注文すると-100円。
  2. これで税込みでも1250円程度になる。
    このことだけはペッパーランチだとライス抜きは-200円なのでペッパーランチの方がお得。

  3. インゲンなどのトッピング追加は1品+100円。
    デフォルトのコーンを他のにチェンジするのは無料。
    ペッパーランチにはトッピング追加が無いのでいきなりステーキの方が利便性が優れる。
  • ワイルドステーキ300g 1250円(税抜き) ライス抜き-100円
  • サラダ・スープ ランチタイム無料
  • トッピングのインゲンで+100円
  • 黒ウーロン茶 ゴールドマイレージカードで無料
  • 表でしるすとこんな感じ

    メニュー 代金
    ワイルドステーキ300g 1250円
    ライス抜き -100円
    追加インゲン 100円
    黒ウーロン茶(ゴールド肉マイレージ) 0円
    小計 1250円
    税込み 1350円

    合計:税込み1350円(研修センター店に限る。他店舗だと100円程度高くなる。)

追加トッピングせずにライスを普通に食べても税込み1350円だ。
他店だと1458円程度になる。

さらに安く買う

肉マネーがチャージされた肉マイレージカードが5000円分が3980円で販売されている。(カード発行料金・送料込み)
20%引きにあたるので、肉の日のチャージよりもお得。
グルーポンは終了しているようですが
楽天市場の買うクーポンでは2017年7月10日現在でも販売されている。
人気の行列店「いきなり!ステーキ」で使えるプリペイド機能付き「肉マイレージ」【肉マイレージマネー相当額5,000円分+カード発行料相当額108円を3,980円】でお届け!

動画

店舗所在地


研修センター店は、所在地も何もペッパーフードサービスの本社のビル3階という立地なんですけどね。
東京スカイツリーから歩いてくると割と近い。

私的な感想

本所吾妻橋店でワイルドステーキ300gで脂身がやたらと多い肉出されたことがあったため、私的に研修センター店利用がメインになっている。
他の駅でいきなりステーキの店舗を見かけても割高に感じてしまうため
どうしても研修センター店の利便性が強いのでした。

※いきなり!ステーキの通常店舗でワイルドステーキ300gをライス有りで食べると1500円程度します。

  • 前ページ:

  • いきなり! ステーキ