『肉の骨』が入っていた『いきなり!ステーキ 吾妻橋店』
ワイルドカットステーキとワイルドハンバーグのコンボ
この日はインゲンが多めで嬉しいなと思っていたが油断した。
いきなり!ステーキ 吾妻橋店で数日前玉葱の皮が入っていたと思ったら
タマネギの皮が混じっていた いきなり!ステーキ 吾妻橋店 乱切りカットステーキ200g
今度は『骨』が入っていたということでガッカリ度MAXでござる。
なかなか想像を超えた混入頻度である
『肉の骨』が入っていた『いきなり!ステーキ 吾妻橋店』
『肉の骨』が入っていた『いきなり!ステーキ 吾妻橋店』


いきなり!ステーキ 楽天市場店

動画

後で追記

食べた感想

肉とハンバーグは序盤は良かったのさ。
中判口の中でガチっとしたものを噛むまではよかった。

『肉の骨』が入っていた『いきなり!ステーキ 吾妻橋店』
『肉の骨』が入っていた『いきなり!ステーキ 吾妻橋店』
口の中から硬い物をゆっくり出してみたら両端が尖った白っぽい物。
長さは最長1cm程度で厚みは数mm程度。
歯がでも欠けたのかと思ったのですが、違った。
プラスチック類にも見えなくも無いが、考えられるとしたらだろうか。
これで一気にゲンナリした。
食欲も失せるし、どこで混じったのか?としか思い描けなかった。
カットされている肉なのに、骨が不着しているのが普通に考えて不自然なのだ。
後から付着したのか疑問に感じる。
乱切りカットが無かったのでワイルドステーキにしたのですがこれが最大のミスだったのか?
いきなり!ステーキの品質管理に疑念を抱く瞬間だった。
プラチナ肉マイレージで無料の生ビール
プラチナ肉マイレージで無料の生ビール
肉マイレージカードのランクアップでアルコール類一杯無料は強い特典だけどもステーキ類やサービス品質が劣化の一途だと魅力がガシガシ削れてる昨今。
『研修センター店』だったら許せたが、一般店だと数店利用していて、許せない要素は多く見受けられる。
サラダとスープ
サラダとスープ

スープサラダ
生ビールは満足だったけど
メインの肉が、駄目であった。
1/3位残して食う気力を喪失した。
ランチタイムのスープ
ランチタイムのスープ

スープの底に具はそれなりにあった
ワイルドステーキの部位と栄養価について|いきなり!ステーキ

外食の異物混入

外食すると異物混入は割と遭遇する。
オリジン弁当でイカのフライに背の骨が入っていたこともあったりしましたが、なかなかに引きが強い気がする
オリジン弁当に異物混入?
ラーメン店でも数か月で数回変なものが混じっていたことも有るので、中々変なものと遭遇するときは重なる事が多い。

異物混入の割合

混入がどの程度の比率で起きているのか気になった迄調べてみた。

食品の異物混入に関する相談の概要 – 国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20150126_1.pdf

食肉や魚の骨など
食料品:2.1%
外食:10.7%
上記の比率で、外食が多い。

東京都の苦情件数

食品の苦情統計|「食品衛生の窓」東京都福祉保健局http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/kujou/index.html
『ビニール、フィルム(テープ類含む)など』よりも骨などの方が混入比率は高い
異物混入の苦情件数は過去4年間右肩上がりの件数だったが、平成28年度には下がっている。
保健所に苦情として通報する人も稀だと思うのでこの件数の比率も参考にはならないかもですが。

雑感

異物と遭遇する確率はここ数年で考えると結構多い気がする。
単にブログにまとめているから記憶がハッキリしている性なのか、豚骨、髪、ビニール片、玉子の殻、メンマのビロビロの皮だったり、色々となんだかなと思う事が多い。
口内を破損したのは、過去に1回だけだが、牛肉の骨は良い気分じゃないかな。元々骨付きの部位とかならまだしもですけど。
※BSEとかはアメリカ産牛肉が元で大きな話題になりましたがオーストラリア産の牛肉も透明性では情報がパッとしない感じも強い。骨が混ざるステーキ店というだけでもガッカリステーキ度合いはマシマシ。
いきなりステーキのワイルドステーキ等の牛肉に関しての事前の処理が、どうなっているのか気になる要素だ。※これも公開はされていない。オーダーカットのみに限りかたまり肉から切り出すシーンが見れますがリブロースなどランチタイム設定が有る場合には、切り場に通されない事が多い。年々雑になっているのではと思う面も有る。

今回は、塊り肉から切り出して使ういきなりステーキでまさかの骨が入っていたので実に信頼はグラついた。
※ワイルドステーキは都度切り出しては無いかもしれませんが。。。