アイリスオーヤマのこだわりの一等米 100%を販売しているということで、「何故?」と思ったので調べてみた。

スポンサード リンク


I/51lpt67KdJL._SL500_.jpg” alt=”生鮮米 【厳選】 3種食べ比べセット (秋田県産あきたこまち、宮城県産ひとめぼれ、新潟県産こしひかり) 1.8kg×3袋 平成25年産” align=”right” border=”0″ />

生鮮米 【厳選】 3種食べ比べセット (秋田県産あきたこまち、宮城県産ひとめぼれ、新潟県産こしひかり) 1.8kg×3袋 平成25年産

  • メーカー: アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • 一等米とは
    農林水産大臣登録検査機関が行う「米穀検査」で、最も優秀な等級と認められた玄米のこと。

    ・ お米の粒の形状(大きさ、粒が揃っているか)
    ・ 水分含有量
    ・ 汚れ・割れ・着色のある粒や異種雑穀
    ・ 異物の割合
    がチェックされる。
    生鮮米 【厳選】 3種食べ比べセット (秋田県産あきたこまち、宮城県産ひとめぼれ、新潟県産こしひかり) 1.8kg×3袋 平成25年産

    Amazonで『アイリスオーヤマのこだわりの一等米 100%』

    アイリスオーヤマという会社について

    アイリスオーヤマ株式会社は、宮城県仙台市青葉区に本社をおく、主に家庭用プラスチック製品の製造・販売をおこなう企業である。


    http://ja.wikipedia.org/wiki/アイリスオーヤマ

    家庭用プラスチックの会社が何故米の販売?という感じはある。
    2013年4月 –

    株式会社舞台ファームとの共同出資により、精米事業の会社となる舞台アグリイノベーション株式会社を設立。
    wiki

    このあたりが関連しているのだろうか。
    ただ最近でも富士通がレタスを販売していたりするので、製造工場がある会社が他の業種に拡大することは今後も増えるのかも知れない?