韓国の食品は危険なのか?
韓国産の食品は危険視されやすい。
何故韓国の食品は危険なのか?

スポンサード リンク

無検査で日本にやってくる韓国食品

まず最初に、無検査で日本には韓国産食品が入ってきている。
これは韓国の品質が高いから安全だということでは無いので勘違いしないでほしい。
韓国産の食品の輸入に関しては、
民主党政権の時代に取かわされた内容で2015年度くらいまで無検査での輸入が認められている。
これは、日本人の安全を無視した愚行である。

輸入食品等事前確認制度

『輸入食品事前確認制度』2011年から3年間輸入する際に無検査で輸入が可能。という制度。
韓国自体もこれに該当するのか?

Q. 海外から日本に食品を輸出する場合、事前に食品と製造企業名を登録すれば輸入手続きが簡単だと聞きましたが、この制度の概要を教えてください
http://www.jetro.go.jp/world/japan/qa/import_12/04A-010169

ひとまず韓国の食品であれども、輸入する際の審査に合格すれば無検査で3年間輸入可能
こんな制度必要なのだろうか?

他の国で韓国産の取り扱いは?

諸外国ではどういう取扱いなのか?これは欧米でも欧州でも韓国産は危険視されている。
むしろ韓国産の食品は輸入させるべきでは無いという姿勢なのだ。
しかし日本では無検査で輸入している。
これは国民の生命を危険にさらす危険な行為だということを日本政府は認識していない。
欧米人や欧州の人が科学的な検査に基づいてこれは危険だと警鐘を鳴らしている物を
どうして日本人は好んで輸入するのだろうか?
このことについて正しい知識を身に着けたければ英語サイトで情報を検索してみください。

  • アメリカの例
  • 2013年2月11日更新:

    FDAのオンサイト評価の結果、今年初めに加えて、新たな情報や食品、農業、林業、韓国の水産省が韓国の軟体動物貝類成長分野の条件に関して提供したデータを確認した後、代理店は、2012年の間に成長しているエリア1または2から収穫缶詰軟体動物貝類は人間の食べ物には向いておらず、市場から除去されるべきであるとの見解を維持しています。FDAは、2012年の間にエリア1または2から収穫缶詰や加工製品の輸入および/または配布を制限する措置を講じることがあります。
    http://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm308353.htm

    到底、「人間の食べ物とは到底考えられない」と韓国の食品のことをアメリカは主張している。
    詳細訳:http://ameblo.jp/hosyuyamato/entry-11279643360.html
    韓国の食品は、缶詰から、生もの、あらゆる食品が危険だという事が理解できる。
    韓国は海などの水質から汚染されているといった内容が掲載されている。

    大手ほど危険

    牛丼屋の「すき家」のキムチは韓国産だ。
    キムチの本場は韓国だと言われているが、韓国産キムチは凶器であることは、ググれば子供でも理解できる生物兵器である。
    すき家のキムチは韓国産?
    韓国産キムチは狂牛病レベルで怖い。