ローソンで販売していた麺屋一燈監修の煮玉子おにぎりえび風味辛みだれ 税込み180円を食べてみた。

パッケージ:麺屋一燈監修の煮玉子おにぎり|ローソン
麺屋一燈監修のおにぎり|ローソン

麺屋一燈監修のおにぎりの動画

麺屋一燈監修の煮玉子おにぎり食べてみた感想

食べ方
「熱」と書かれているだけあり加熱用だろう。
ちなみに当方は、電子レンジが無いのでほぼ常温で食べた。そのまま食べることはお勧めはしない
袋の中のおにぎりは海苔で固定された半分の味玉。
袋の中のおにぎりは海苔で固定された半分の味玉。

一口食べたおにぎりの断面図
一口食べたおにぎりの断面図

味玉子もご飯も適度な味付で悪いようそはない。
加熱せずに、冷えてたせいなのかえび風味辛みだれというのは気づかなかった。
気になったこと
ただこれで180円はちょっと高い気がする
味玉のゴムっぽい食感とご飯が合うのかもそもそも疑問。※コンビニの玉子系の具はとくにもともと変な食感だったりすることが多いし。
ネタとして食べるのは有りかもですが、頻繁に食べたいクオリティーではないかな。
ラーメンと食べるなら有りなのかもですけど。
電子レンジ加熱は欠かせない気がした。

麺屋一燈ではつけ麺しか食べたことが無いので味玉の味はなんとも言えない。
ご飯ものはカレーしか食べたことが無いのでなんとも想像できない。
店舗の味玉とご飯ものはどういうものが今販売しているのかは気になる要素。

栄養成分表示

栄養成分と原材料:麺屋一燈監修の煮玉子おにぎり|ローソン
栄養成分と原材料
標準成分表:1食あたり

栄養素 内容量
エネルギー 238kcal
たんぱく質 8.0g
脂質 3.7g
炭水化物 43.1g
ナトリウム 830mg

1食あたり熱量238kcal
タンパク質8.0gと少なめですが、玉子半分ならこのくらいか。他の具は海苔くらいなものですし…

炭水化物43.1gと具が玉子のみなのに結構多めだ。ご飯部分も味付されていることによるものなのかな。
まだ栄養価的・価格面でもシーチキンマヨとかの方が好ましいか。
ローソンのシーチキンマヨネーズおにぎり
ローソンの麺屋一燈監修の煮玉子おにぎりの価格が
1個180円
仮に2個食べたとすると360円だ。こうなると吉野家の牛丼もとい豚丼と近い価格である。
味玉半分と海苔半分でシーチキンマヨネーズよりも1個あたり60円程度高いというのはちょっと無いよね。
このことからちょっと最近のコンビニおにぎりは高いと感じることが多くなってしまった。
ローソンの200円以上の高めのおにぎりもちょっと路線謎ですし。