じゃがりこ爪楊枝混入事件の動画を見てなんとなく食べたくなったじゃがりこ。
※じゃがつま事件とは、2015年に当時19歳の少年がYoutubeに悪質な動画投稿をして警察沙汰になった事件の事。
この事件がなかったらじゃがりこに対する関心度は低いままだったと思う。
 じゃがりこ(スナック菓子)に爪楊枝を混入させる動画をYoutubeにアップロードした犯行

カルビー じゃがりこパッケージ表面
カルビー じゃがりこパッケージ表面
1月15日の時点で買いに行って食べていた。

スポンサード リンク

じゃがりこサラダ(スナック菓子)カルビー動画


動画

メーカー価格は、今130円くらいなのだろうか。100円ローソンで買ったので詳しいことは知らない。

普段スナック菓子は、最近はブランのお菓子しか食べていないので普通のお菓子を食べる事は極稀。
しかもカルビーのじゃがりこを食べた記憶は10年以上ぶりな気もする。(以前食べたのは相当前)

栄養成分表示

じゃがりこ上蓋 栄養成分などが記載されている。

標準成分表:1食(60g)あたり

栄養素 内容量
エネルギー 298kcal
たん白質 4.1g
脂質 14.4g
炭水化物 38.1g
ナトリウム 302mg
食塩相当量 0.8g

じゃがりこの炭水化物量は極端に高い感じはしないが、他の食事で米とかパン食べていると危険な値には思う。
塩分はカップ麺などと比較すると相当少ないことに驚きではある。
■メーカーページ:じゃがりこWeb | カルビー株式会社  http://www.calbee.co.jp/jagarico/

「じゃがつま事件」の犯人

それにしても「じゃがつま事件」の犯人は逃亡4日目に逮捕されたということで思いのほか逃げた気がする。
万引き自体も装った計画だと見られていて、爪楊枝を差し込んだと思われるじゃがりこも犯人の自宅にあったということなどから考えても何がしたかったのかは謎が残る。
ユーチューバーに憧れてといった評論家の報道があったりするが、もっとシンプルに10代で交友関係がない犯人のただのコミュニケーション周りの人格の問題がありそうな気がしてならない。
⇒Amazonで『じゃがりこ』検索

犯人の自宅に爪楊枝が入っているじゃがりこ

結局じゃがりこに爪楊枝を混入させた犯人は自宅に爪楊枝が入っているじゃがりこが有ったという報道が伝えられたり、万引きも万引きしたかのように見える犯行だったとかで、色々と釈然としない要素が大きい。
ユーチューバーに対する憧れだったのかという見方も有るが、寂しいだけなような印象とコミュニケーション能力に難があったかのようにしか思えないのでした。どちらにしてもカルビーやスーパー・コンビニエンスストアは飛んだとばっちりな事件でした。

その後

じゃがりこ爪楊枝事件の1つだけYoutubeアカウントが未だ残っている。
逮捕後削除されたアカウントは神だとか名乗っていたnarukami793のチャンネルは削除されましたが。
少年法改正を訴えていて社会に出てどうするのかは気になる所です。
その後、大の大人でもチェンソーもって宅配便の営業所に行く輩が出てきたリ
おでんツンツンする輩
股間を手で触った直後にビール類をツンツンする人物などが出てきたことから考えても有る意味じゃがりこ少年は先に抜きんでていた人物にも思われる。