はねぎ(九条ネギ等)の栄養成分とカロリーや糖質などの紹介です。

九条ネギの写真
九条ネギの写真

根元の白いところから葉の部分まで食べることができる前兆30センチメートル程度の葱。
Nutritional-information-and-calories

栄養成分表示

標準成分表:葉ねぎ/葉、生 100gあたり

栄養素 内容量
エネルギー(カロリー) 30kcal
たんぱく質 1.9g
脂質 0.3g
炭水化物 6.5g
食物繊維 3.2g
ナトリウム 1mg
カリウム 260mg
ビタミンB1 0.06mg
ビタミンB2 0.11mg
カルシウム 80mg

参照データhttps://fooddb.mext.go.jp/index.pl
炭水化物6.5g-食物繊維3.2g 糖質は3.3gです。比較的少ない値です。
カロリーは低めですがカリウムはそこそこ有る為比較的普段使いするには役に立ちそうです。
長葱と異なり青い部分を食べることから栄養があると考えられている。
一説にはがん予防への効能も期待されることがある。

食べた感想

はねぎ(九条ネギ)の旬
11月~3月の寒い時期
通年流通していますが寒い時期の方が甘味が増します。
料理方法
はねぎも他の葱と同様様々な料理に使えます。

  1. 鍋ものや汁物の具として
  2. 炒め物の具(細かく切らずにざっくり切って料理)
  3. 卵料理に混ぜる

 

ポイント
青ネギよりも葉の大きさが大きめなのが特徴のはねぎ(九条ネギ等)ですが直接商品を買って調理することがない外食などで出されると青ネギの割りには実が大きいかなという感じにしかわからない事が多い。
切り方によっては青ネギと区別はつかない。

九条葱

九条葱は太葱と細葱の二種類が存在している。
一般的に九条ネギとして認知されているのは太ネギの黒種の方です。

葱の需要はラーメン店が一定数あることからんなり需要があるものだと言える。
単に青ネギや九条ネギなどだけでは、一般的な料理で大量に消費することはないがラーメンに使われる葱の量は年々増してきている。
濃いラーメンが増えたことも背景にあるとは考えられるが、長葱・青ネギだけでなく玉ねぎの利用も増えてきている為ネギが安泰した優位な作物である点を挙げると通年収穫ができることくらいだ。
玉葱(タマネギ)の糖質量とカロリーについて

ねぎ関連