ジャンクガレッジ監修 まぜそば|ローソン

スポンサード リンク

ラベル

ラベル


ジャンクガレッジ監修 まぜそば|ローソン

ジャンクガレッジ監修 まぜそば|ローソン

ローソンが販売しているまぜそば。
「ジャンクガレッジ監修 まぜそば」税込598円買ってみた。

価格

価格

スポンサード リンク

動画

後で追記

食べた感想

上蓋から見た状態

パッケージ


加熱調理後

中身

ぱっと見で具がまぜそばやガツモリ系にしては少ないのが残念なビジュアル。

中身

具の状態

野菜は青い葉野菜が少量と、もやし等。原料にはキャベツとあるが入っていない気がした。
ニンニクは適度に入っている。煮豚も小さいのが1個しか入ってない。
揚げ麺的なのとフライドガーリックの存在感は弱め。本体の麺の存在に味か押されてしまう存在感の弱さ。
見た目で具量が圧倒的に少ない麺料理。スープが主体のラーメンならまだしも汁なしのまぜそばでこれはちょっとガッカリ度大きい。
添付で粗挽きコショーがついていたようですが、食べ終えた後に気づいた。具量に対して麺量だけが圧倒的に多い。食べ応えはあるけど味と印象的にイマイチ。
麺

麺の状態

麺は白っぽい太目な麺。適度な硬さなので麺は最後までそれなりに食べれる。
しかし問題は味だ。
まぜそば

まぜた状態

まぜそばとしての味
醤油ダレっぼい味ですが汁の量は少なめ。
麺と具の比率

麺と具の比率

玉子の黄身や、白っぽいペーストのようなもの(原料見ると海老風味マヨネーズソース)で、混ぜると味はまったりになる。
タレとソースの味は、弱く麺食べきるにはインパクトが無い。
麺の比率が多い

麺の比率が多い

全体的に、具量も少ないので飽きができる。
ラーメン店のまぜそばと比べても圧倒的に具が少なすぎでスカスカな盛り付け。
味は、まずくはないけど、汁なしでこの具量だと麺量これだけのボリュームはきつく価格コスパが悪い。
何故この程度で商品化したのか解せない。
具が、もやしとキャベツが主体でもセブンイレブンの中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメンのが印象は良かった。

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

栄養成分表示

原材料名と栄養成分表示

原材料名と栄養成分表示

標準成分表:1包装あたり

栄養素内容量
エネルギー913kcal
たんぱく質34.8g
脂質38.9g
炭水化物108.5g
(糖質)103.3g
(食物繊維)5.2g
食塩相当量7.31g

栄養価も糖質103.3gと 100越えなので麺類ではかなり多めな値。
たんぱく質34.8gと高いのですが、糖質量と考えるとイマイチな感じはぬぐえない。
東京タンメン トナリ監修1日分の野菜!タンメンが、1包装あたり糖質56.8gと比較するとジャンクガレッジ監修のまぜそばは約二倍近い糖質量だ。

健康的な食事という点では、まぜそばよりもタンメンですね。

プロテイン(たんぱく質) 1日の摂取量60g以上目安記録

公式サイト

ジャンクガレッジ監修 まぜそば

まぜそばの名前を広めた第一人者の名店とのコラボ商品。平打ちでもっちり食感のまぜそば専用麺に、にんにくのパンチがきいた濃厚だれを合わせました。もやし・キャベツ・チャーシュー・小松菜などをトッピング。よく混ぜてお召し上がりください。

https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1426532_1996.html

ローソン 八広1丁目店その他 / 京成曳舟駅東向島駅曳舟駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.0

竹末食堂 大つけ麺博2019のつけ麺 ℃濃厚帆立ソースの鶏つけ麺〜トリュフの香りと共に〜

ラーメン食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました