鹿児島ラーメン(とんこつ・鶏ガラ)|ラーメン知識 (ご当地ラーメン)

スポンサード リンク

鹿児島ラーメンは鹿児島圏内でで食べられているラーメンの事。
とんこつベースに細麺は、吸収県内でよく食べられているラーメンと同じ特徴。
その他の特徴は各店舗で異なる。

鹿児島ラーメン

鹿児島ラーメン


鹿児島ラーメンは、鹿児島県内で食べられているラーメンのことですが、店舗による差が有り
一概にこれが鹿子島ラーメンとは断言できんない。
起源となった店舗の閉店も多く、『鹿児島ラーメン』として特に決まった形が確立されているラーメンでは無い
九州の中でも近県のラーメンとは異なる事や、ラーメンに漬物が付いてきたりする事も特徴。

スポンサード リンク

とんこつスープのジャンル

鹿児島のラーメンは、九州内の他県のラーメンとは異なります。

鹿児島ラーメン(とんこつ)

鹿児島ラーメン(とんこつ)


豚骨スープ
博多ラーメン 白濁りした白湯 久留米とんこつが源流。※諸説あり。
久留米ラーメン 継ぎ足しでうま味成分の突出
熊本豚骨 マーユや揚げたニンニクフライドガーリック
鹿児島ラーメン 各店に個性があるラーメン。 鶏がらか豚骨スープ。。

鹿児島ラーメンラーメンの特徴

中華そばがルーツですが、創業時などの差で個性が色々と存在しています。

中太ストレート麺
麺の形状
ストレート
切刃
18~22番
加水率
30%前後
スープ
豚骨または鶏ガラがメイン。
濁っていない清湯<か、白濁りした白湯。 吸収ではこってり刑が多い中、鹿児島ではあっさり系が昔から親しまれている。 戦後まもないころから魚介(煮干し)を用いたスープなど。 臭み消しに焼きネギやニンニクの使用。
タレ(カエシ)
醤油・塩、他
鹿児島ラーメン

味噌

モヤシ、煮豚、青ネギ(小葱)
煮卵、キクラゲ

昔から豚肉を食べる文化があったため、豚骨や豚肉の使用は古い。

鹿児島のラーメンは高い?

鹿児島は、他県と比較するとラーメンの値段設定が高いことも個性的な面がある。

鹿児島ラーメン(とんこつ)

鹿児島ラーメン(とんこつ)


鹿児島ラーメンの価格
うどんなどと比較すると高いと感じる事。
博多ラーメン1杯の価格と比較した場合も同様。
首都圏のラーメン価格との比較は異なる。

鹿児島のラーメン店の特徴

ラーメン店の激戦区(集中しているエリア)は、天文館近辺。

漬け物が出てくる店舗が多くラーメンだけでも出てくることがある。

鹿児島最古のラーメン店「のぼる屋」では豆もやしを使うなど。創業1947年(昭和22年)2014年に閉店。

鹿児島ラーメンの「こむらさき」1950年(昭和25年)創業椎茸やキャベツを使ったラーメン店は、
熊本の『こむらさき』とは、無関係。

煮卵入りの鹿児島ラーメン

煮卵入りの鹿児島ラーメン


鹿児島ラーメン店では細かい点でサービスが良いの事が特徴。
(おしぼりが出たり、箸が紙に入っていたり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました