吉野家のキムチ牛サラダ食べてみた|2022年度時点

2.5

スポンサード リンク

吉野家のキムチ牛サラダ食べてみた|2022年度時点

テイクアウトの吉野家のキムチ牛サラダ

吉野家のライザップ牛サラダが無くなって販売開始していたキムチ牛サラダを食べてみた。
値段は税込み657円と高め。吉野家の定番 定食並みの価格帯
同様のメニューに『チーズ牛サラダ』というものがありますが、熱が通っていないチーズは当方はかなり苦手なのでキムチ牛サラダにした。
※熱が通ったピザとかグラタンのチーズは好きなんですけど生だと無理なのでした。

スポンサード リンク

動画

kimuchi gyu salad takeout

食べた感想

吉野家のキムチ牛サラダ

鶏肉
鶏肉は少なめでねぎ塩鶏定食の皿よりも少ない。味付はほぼされていない感じ。
牛肉
牛肉も牛小鉢程度のボリューム。牛皿よりは少ない。
野菜
キムチ
キムチは多すぎない程度で、ブロッコリーは4個程度。
底のサラダは定食のサラダとは異なりキャベツが主体であるものの人参のかなり細かな千切りが混じっている。
ブロッコリー
ブロッコリーとサラダは味付けが無い為ドレッシングか牛肉またはキムチと一緒に食べたい。
生野菜はキムチ以外が電子レンジ加熱するとかなりヤワヤワになるため不向き。
付属
半熟玉子
キムチ牛サラダの玉子は半熟卵。特段言うことはないのですけど、基本的に半熟でも好きではないかなという事。せめて味玉水準に白身は固まっていた方が好き。
ノンオイルドレッシング
添付されているものは、ノンオイルドレッシングが付いてくる。見た目は茶系で濃そうですが、味はあっさりめ。唐辛子くらい付けて欲しい感じ。

キムチ牛サラダ全体通して味に関しては、牛肉とキムチ以外はほぼ素の素材の味という感じなので、この価格だと普通に定食類選んでしまうよなと思える構成でした。
「牛肉」と「キムチ」は既存のメニューのクオリティーなので言うこと無しですが他が駄目だ。※吉野家のキムチは市販のキムチよりは割と好き。
ドレッシングをかけた鶏肉
鶏肉の味が弱い為ドレッシングをかけた。
ドレッシングをかけた鶏肉

吉野家のキムチ牛サラダ盛り付け例

吉野家の今の牛サラダ二種が炭水化物は低くても、たんぱく質がねぎ塩鶏定食よりも、たんぱく質だけでも劣るので魅力はかなり低い商品と思うのでした。

吉野家の豚キムチ炒め丼

サイドメニューと比較

キムチ牛サラダ税込657円

この価格でこの内容はお得感は無いかな。サイドメニューで個別で注文するよりはキムチ牛サラダで注文した方が安いですけど。
例 牛皿。塩鶏皿、キムチ、サラダ、半熟玉子。
※以前のライザップ牛サラダの時のように、牛肉マシオプションが無いことも痛い。
※肉増しサイドメニューの肉だく(牛小鉢)税込 184円は、サイドメニューで常時販売していますけどもお得感はゼロ。今の吉野家にセットメニューのお得感が殆どないのが魅力をなくしている感じ。

  • ※朝牛セットとか朝定食は健闘していますけど。
  • ※サイドメニューのソフトドリンク各種の画像がビールにしか見えないんですけど、これを「オレンジジュースです」とかいうんですかね?

朝利用の200円引きクーポンは使用できた。※牛すき鍋単品も利用できるか微妙な記載だった為。

持ち帰りメニューの不便性。

持ち帰りのメニューもレジ備え付けのメニューに牛サラダメニューは掲載されていなかったので尋ねないとテイクアウト可能なのかが不明だったのも不便だった。
牛すきファミリーパックや牛皿ファミリーパックも恐らく掲載されていないから店員に尋ねている人がいると思うのですけど、なんか吉野家手間増やすの好きな感じがヒシヒシする。

テイクアウトメニュー
https://www.yoshinoya.com/menu/takeout/

キムチ牛サラダの栄養成分表示

キムチ牛サラダ:1食あたり

栄養素内容量
熱量(エネルギー・カロリー)384kcal
たんぱく質29.6g
脂質23.4g
炭水化物14.2g
食塩相当量2.1g

栄養成分表示が、たんぱく質29.6gと記載されていましたがこの値から玉子のたんぱく質引くと、決行商品単体でたんぱく質含有量が低い。
※半熟玉子は、6.2g
キムチ牛サラダは、23.4gしかなく、牛皿特盛536円(税込 589円) 26.4g よりも下回るのだ。皿でも一番多いのはねぎ塩鶏皿の35.8gでした。

炭水化物14.2gは糖質制限的にはOKですが、食べ応えと考えると悩ましい。

たんぱく質の1日に必要な量の紹介|中年太り解消や、筋トレの基礎知識

原材料名

原産地情報一覧 2022年11月1日現在
https://www.yoshinoya.com/pdf/producing_area/
鶏肉は。タイ、 中国。白菜は日本、ブロッコリーやキャベツには非掲載。

公式サイト

「高たんぱく質、低糖質」のボリューム満点のサラダです。キムチ・牛肉・鶏肉・ブロッコリー・半熟玉子とバランスよくたんぱく質を摂取できます。

https://www.yoshinoya.com/menu/takeout/kimuchi-gyu-salad-takeout/

通販

Amazonで『牛サラダ』検索する。

楽天市場で『牛サラダ』検索する。
吉野家の牛丼通販についてお得に購入する方法

外食食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました