本所吾妻橋駅近くのラーメン店拉麺吉法師にて食べていない『味噌』を食べてみた。
鶏白湯 味噌 チャーシュー麺1100円 拉麺吉法師

  • 『鶏白湯味噌』(味噌ラーメン)が通常価格:900円
  • チャーシュー増しの『味噌チャーシュー』:1100円
  • 後者を食べた。
    料理としてのスープの味は良い。
    味は悪くないのですが、味噌ラーメンとして珍しい方向性。
    鶏白湯柚子の味もする味噌ラーメンという味が、なんとも味覚が混乱するラーメンでした。

好きかどうかは、食べる人の好み次第だと思います。
※ラーメンに柚子が入っているのが駄目な人は、確実に駄目だとは思いますけど。
近い方向性はみそ味専門マタドールの濃厚味噌らぁ麺 850円とかかな。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

鶏白湯味噌 チャーシュー麺バージョン:拉麺吉法師

他のラーメン類と同様の細目の麺
スープ
鶏白湯に味噌と柚子胡椒ということらしいのですが、辛みよりも柚子が圧倒的に強い。味噌はもう少し強くてもいいかなという感。
基本的な具は他メニューと同様。
豚肉×2か3枚
スプラウトとシラガネギ
別皿に酢橘が半分。

食べ終えた丼 鶏白湯味噌 チャーシュー麺バージョン:拉麺吉法師
食べ終えた丼
基本的に白味噌には抵抗はないのですが、柚子胡椒が強かったことが最も気になったという印象が強い。
悪くはないのですが、バランスが悪い。

雑感

スープが味噌というよりも柚子の味を強く感じることが多い。
本体のスープは悪くないのですが、やはり好みは柚子に左右されるかな。
変わりだねの味噌らーめん食べたい人にはお勧めしますが

初めてなら鶏白湯 塩800円他 拉麺 吉法師鶏白湯塩か、鶏清湯 青 900円 拉麺 吉法師鶏清湯 青をお勧めしたい。

一般的な味噌ラーメンを連想して食べると違うものだと思う。
西京味噌と、柚子胡椒を組み合わせた味噌らーめんであることから、普通に考えても味は一般的な味噌らーめんとは違う。
味噌ラーメンを進んで食べる方ではないのですけども、味噌専門マタドールも白みそだったり甘めな路線なので、特徴的な味ですが、これとも違う出来になっているため、解釈が悩ましい味だったりする。
同一価格帯で白味噌ラーメン食べるとなると個人的には、辛葱味噌らぁ麺 みそ味専門 マタドール|足立区にあるラーメン屋の方が好みだ。

柚子胡椒とは?

柚子胡椒は、唐辛子とユズとを原料とする調味料の一種。

柚子胡椒という名称のくせに胡椒が入ってなくて唐辛子とは…

柚子胡椒の例

手作り無添加柚子胡椒 柚子乃香クール配送

店舗情報

ぬふふぬふふ

後り基本メニューでは、
鶏白湯醤油も食べていなかったりもする。
そのうち食べるとしたい。