拉麺 吉法師にて鯛清湯 おめで鯛 ¥1,500 ミニ雑煮付

吉法師にて限定麺の「鯛清湯 おめで鯛 ¥1,500 ミニ雑煮付」
吉法師にて限定麺の「鯛清湯 おめで鯛 ¥1,500 ミニ雑煮付」

味印象は確かに鯛。鮮魚系の出汁のラーメン
強い個性や癖はないけど、具ボリュームも有り美味しい。
限定30食だったが食べれた。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

鯛清湯 おめで鯛の麺は、他メニュー同様細麺
具は正月仕様というほかない具
限定麺の「鯛清湯 おめで鯛」に乗っているトッピングの数々
トッピングの数々
エビ1尾と鶏肉と、味玉、玉子焼き(伊達巻き)
限定麺の「鯛清湯 おめで鯛」のエビ
限定麺の「鯛清湯 おめで鯛」のエビ

限定麺の「鯛清湯 おめで鯛」に乗っているレンコン
レンコンは意外と固めだった。

さやえんどうっぽい物は特に気になることなく普通に食べたが、ニンジンとレンコンは浮いていたかな。
限定麺の「鯛清湯 おめで鯛」のカマボコ
カマボコ
かまぼこ二食も色合い的なものでとくにこれといったインパクトには無く。
後シラガネギ。
具のボリュームとしては結構あった。
鯛らしいスープ
スープは、まさに鯛と言う感じ。身があるのか気になる程度に鯛(一応身は入ってない)
臭みなど感じない程度に鯛スープ。
麺魚ほど強い鯛然としている強烈はないけど、吉法師の『鯛清湯 おめで鯛』もきちんと鯛らしいスープだった。若干エビの風味が邪魔してくるタイミングもあったが全般通して良い印象。
食後のエビの姿
食後のエビの姿

ミニ雑煮

限定麺付随のミニ雑炊
限定麺付随のミニ雑炊
雑炊は、醤油とか味醂メインな感じの味。以前食べた醤油が連想される。
前回の限定の醤油はこれ⇒甘い 秋期限定「中華そば」|拉麺吉法師
具に、餅が有る事。人参が有る事。雑煮はプラスでどうという味ではなかったかな。
普通にラーメン+汁物という組み合わせでいささかどうなのかと思いましたが、雑煮は餅たべるための汁と思い完食した。
完飲・完食した「鯛清湯 おめで鯛 ¥1,500 ミニ雑煮付」
完飲・完食した「鯛清湯 おめで鯛 ¥1,500 ミニ雑煮付」

公式

夜の部も、15食あるようだ。