東京都墨田区本所吾妻橋駅近くのラーメン屋「拉麺吉法師」にて。初期から気になってはいた物の食べていなかった「鶏白湯醤油」を食べてみた。
鶏白湯塩は過去二回食べている。
今回で基本メニューは一通り食べた。

  • 鶏白湯 塩:800円
  • 鶏白湯 醤油:800円
  • 鶏白湯の担担麺:900円
  • 鶏白湯味噌:900円
  • 鶏清湯青:900円

鶏白湯醤油 葱トッピング|拉麺 吉法師
鶏白湯醤油 葱トッピング|拉麺 吉法師

今回食べたものは鶏白湯 醤油800円+葱トッピング+200円。

動画

食べた感想

鶏白湯醤油+葱トッピング|拉麺 吉法師
鶏白湯醤油+葱トッピング|拉麺 吉法師
鶏白湯醤油+葱トッピング|拉麺 吉法師
葱と麺
麺は細目の麺
スープ
鶏白湯醤油は、醤油が際立ってはいない。
鶏スープと醤油の組み合わせでパイタンスープということも相まってか、見事に全てが相殺しあっている。
味は良いのですけど、際立った旨味はピントがぼやけている。
鶏白湯醤油+葱トッピング|拉麺 吉法師
ほうれん草とパプリカ
具は、パプリカ2食1欠片づつと、ほうれん草三枚豚肉のチャーシュー。
肉は美味しいのですが野菜は熱が通っていない為好みで好き嫌いは分かれそう。
鶏白湯醤油+葱トッピング|拉麺 吉法師
豚肉のチャーシュー
葱トッピングでボリュームプラスしたのですが、腹八分。

他メニューとの比較

拉麺 吉法師のメニューでは今販売しているラーメンだと「鶏清湯青」か「岩下の新生姜」、「鶏白湯」がお勧めかな。
味噌とか担担麺の方が、味の個性で考えると鶏白湯醤油よりは好き。
鶏白湯醤油も単純な味は悪くはないのですが、コレという味の引きは感じなかった。
鶏白湯で醤油というのは珍しい感じはしますけど、それだけに収まっていた印象。

鶏白湯 醤油800円は許容価格として
葱トッピング(シラガネギ)+200円は、他店と比べると高いかな。注文が少ないのだろうか。手間の価格だろうか。

一般的なラーメン店のネギトッピングだと+100円程度ということと、吉法師で替え玉でも+100円と考えると、長葱はコスパが悪い。

鶏白湯醤油+葱トッピング|拉麺 吉法師
完食した丼

鶏白湯の醤油ラーメン

豚骨+鶏などに醤油だと割と多そうですけど、メニュー名だけだとわかりにくい感じは多い。

公式

KIPPOSHI 吉法師
Twitter:https://twitter.com/KIPPOSHI21
限定麺や各種告知はTwitterチェック。

所在地:〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋3丁目1-17


吉法師店主が鯛にあん肝まぜたスープ作ったらしいが、旨いのか疑問。

吉法師 – 本所吾妻橋/ラーメン [食べログ] https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13198455/

吉法師ラーメン / 本所吾妻橋駅とうきょうスカイツリー駅浅草駅(東武・都営・メトロ)
夜総合点★★★☆☆ 3.3

吉法師関連記事

Chicken-white-soy-sauce-ramen