スポンサード リンク

信じが鯛(鯛出汁+鮟肝 )¥1000|拉麺 吉法師
拉麺 吉法師の限定麺 信じが鯛(鯛出汁+鮟肝 )¥1000|
東京都墨田区 本所厚真橋駅近くのラーメン店 拉麺 吉法師にて鯛出汁+鮟肝という組み合わせの限定ラーメン「信じが鯛」 ¥1,000
一言でいうとわかりやすい魚の味のラーメンというスープ。
今回は初めて魚の身が入っていたため吉法師の限定麺では珍しい印象のラーメン。
限定数60食程度とツイートされていて本日から販売だったので行ってみた。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

拉麺 吉法師の限定麺:信じが鯛(鯛出汁+鮟肝 )¥1000
拉麺 吉法師の限定麺:信じが鯛(鯛出汁+鮟肝 )¥1000
いつもの細目の麺
スープ
味は魚感じが強い。鯛というよりも、癖が強い魚の味が濃い印象。
好き嫌いは分かれそうな味。
信じが鯛(鯛出汁+鮟肝 )¥1000の具
信じが鯛(鯛出汁+鮟肝 )¥1000の具
具が皮のような部位と魚の身に黄色い粉末状の物がかけられている。
黒い皮のような食感の部位
黒い皮のような食感の部位
魚の身
魚の身

鶏肉が3枚。これは少し甘く感じた味付。※鶏胸肉は、このスープには合わない気がした。具の中でこれが最も浮いてる存在だった。
野菜は長葱(シラガネギ)と青い野菜。

スープは、ビールとの組み合わせは食べやすい。多分水だけだとつらい気がする。

信じが鯛完食した丼
信じが鯛完食した丼

食べ終えて、口の中に魚の匂いが結構残る。

鮟肝のせいなのか結構特徴的な魚のスープになっている一杯だった。
濃いめの魚のスープが好きな人だと美味しく食べれると思う。

この20分前位にラーメン ソレナリ Sorenariで辛そば850円を食べていたこともあり満腹10割になったオイラでした。

拉麺 吉法師の魚の限定麺

鯛使ったラーメンの好みは

  1. 直前の鯛白湯
  2. 1月初めの鯛清湯
  3. 今回の信じが鯛かな

鯛だけで濃いなら、あん肝は不要にも思えたが、
前回の鯛限定は具が乏しかったことと比較しても今回の限定は魚の身も有り食べ応えは強い。
味が特徴的なので、完全に魚の好き嫌いの好みで左右される気がした。

見本と見た目が違うw


サンプル例のツイート写真と全く見た目が違う気がするのですがw

鯛出汁+鮟肝 信じが鯛 ¥1,000
鯛出汁+鮟肝 信じが鯛 ¥1,000

今後も拉麺 吉法師で鮮魚系ラーメンの登場に期待するばかり。
移転計画もあるようなので今後の動向にも注目したい。

拉麺 吉法師

店舗所在地: 〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋3丁目1-17

定休日:水曜日

お勧め記事宅麺:自宅でラーメン屋のラーメンを食す。

タイ(鯛)の栄養成分とカロリー・糖質・旬など|魚介類

吉法師ラーメン / 本所吾妻橋駅とうきょうスカイツリー駅浅草駅(東武・都営・メトロ)
夜総合点★★★☆☆ 3.4

拉麺 吉法師のラーメン記事

スポンサード リンク

コメントを残す