拉麺 吉法師の「鶏清湯 白葡萄は、まずくない事が凄い葡萄のラーメン。

鶏清湯 白葡萄|拉麺 吉法師
メニュー

販売期間は、2018年3月1日から4月末までの販売予定とのこと。

ぬふふぬふふ

なんでラーメンにぶどう入れちゃうのか分からないのですが、それでも味が悪いということが無いことは凄い。


ただし甘い。
何故葡萄入れたのだろうね。
分からない。
色は緑かと思っていたのですが、実物は、青+黄色という感じの色でした。
※こんな色ですが熱々のラーメンです。
ちなみに青いラーメンも通常通り販売されています。

動画

味は不味くないのか?。
マズくはない。
ただし美味いわけでもない。
拉麺 吉法師のメニュー内にある色付きのラーメンなら鶏清湯青や岩下の生姜のラーメンの方が好き。
また食べたいか?
鶏清湯 白葡萄に限っては今回だけで十分。
このラーメンに限っては2度食べたくなる味ではない。

食べた感想

ラーメン 鶏清湯 白葡萄|拉麺 吉法師
ラーメン 鶏清湯 白葡萄
外観の色は青いスープに黄色いチーユといった感じの見た目

麺は本来は白っぽい細麺。既にスープの色が付着して青っぽい色になる。
スープ
鶏清湯+葡萄(マスカットジュースが入ってるらしい?)
ラーメン 鶏清湯 白葡萄|拉麺 吉法師
鶏清湯 白葡萄(ラーメン)
香りはブドウの感じがするのですが、スープを口にすると葡萄という感じではなく甘めの塩ラーメンという感じ。
味玉はデフォルト1個にランチタイムの無料サービスでプラス一つ追加
麺や基本的な具は鶏清湯青などと同じものの他マスカットが1粒乗っかっている。
 鶏清湯 白葡萄|拉麺 吉法師
葉野菜
青い葉野菜もこれ特別仕様か。
 鶏清湯 白葡萄|拉麺 吉法師
味玉

ひとまず旨いラーメンではない。
また食べたくなるラーメンでもない。
味が、マズイこともないのでなんとも言いにくいラーメン。
鶏清湯 青とか岩下の新生姜使ったラーメンは美味しいのですけど
鶏清湯 白葡萄はそこまでの出来ではない味。

これも甘かったのですけど→甘い 秋期限定「中華そば」|拉麺吉法師
確実に葡萄だと甘さの質が異なる

甘めの醤油ラーメンとかが苦手な人には、向いていないラーメンだと思う。
ラーメン店で、甘味が強い系統のスープ類が食べれる人なら食べれると思いますけど。
他の人に美味しいラーメンとしてはお勧めできないw

過去に拉麺 吉法師で色々と色付きラーメン食べてきましたけど、今回のが一番苦手かな。

 鶏清湯 白葡萄|拉麺 吉法師
完食した丼

シャインマスカットの栄養成分とカロリー・糖質・旬などと食べ方の紹介 |果物

拉麺 吉法師店舗情報

拉麺 吉法師で色んな食材使って色を変えて限定麺だしてくることは飽きないのですが路線が理解できない。

ぶどうの栄養成分とカロリー・糖質・旬など|果物

お勧め記事宅麺:自宅でラーメン屋のラーメンを食す。

イヌリンとHMB
すこやか自慢

理解不可能な点

鶏清湯にマスカット果汁を合わせるという発想がそもそもどこから生まれたのかが疑問。
別に動物系の出汁に葡萄いれて相乗効果になるわけでもないので、ぶつかり合う葡萄の味
鶏肉と甘いスープの組み合わせも微妙に脳が追い付かない。
ゲテモノでは無いのですけど、好む味ではなかったという事が強いラーメンでした。

ラーメンで使うとしても果汁は出汁にきちんと使えるトマトとか林檎でないと不向きに思えた。
決してうま味の相乗効果があるメニューではない。この事は理解しておくべきだろう。

麺類

ソイドル

美味しい大豆麺『ソイドル』

揖保の糸