とんこつしおらーめんfeat.大塚愛 ¥900+モヤシ|拉麺 吉法師

スポンサード リンク

気温が28度近くにななった東京都墨田区本所吾妻橋駅近くのラーメン店 吉法師にて
豚のロゴ
限定20食の『とんこつしおらーめんfeat.大塚愛 ¥900』を食べてみた。

とんこつしおらーめんfeat.大塚愛 ¥900|拉麺 吉法師

とんこつしおらーめんfeat.大塚愛 ¥900+モヤシ トッピング100円|拉麺 吉法師

感想は、一言でいうと、東京豚骨の塩の濃いめバージョンといった感じの味でじた。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

とんこつしおらーめんfeat.大塚愛 ¥900

スープと具

見た目こそ博多とんこつとか連想しそうなスープですが、
あっさりとしていて臭みは無い。
豚骨ラーメンだよなぁという味。
塩の味も分かる程度。

普通にいつもの麺だと思う。
スープ
とんこつスープはごくごくのめる。後半濃度が混濁してくる。何か濁りが底の方が濃い
豚肉のレアチャーシュー

豚肉のレアチャーシュー

チャーシューは旨い
葱と葉野菜

葱と葉野菜

葱はそれなりによく
海苔

海苔

別皿のフライドガーリックに 海苔
味玉は黄身がドロッと系。
トッピングで追加したモヤシ

トッピングで追加したモヤシ

追加トッピングしたモヤシ(100円)でもボリューム補強で適度。これで腹八分くらい。

豚の顔アイコン・ロゴ

豚骨醤油は他にも多々有るので、
純粋にストレートな豚骨味を味わいなら適切なラーメンだは思いましたが
強いパンチは届かなかったかもしれない。

  • 家系ラーメンとか、二郎の豚骨らしさ求めると違う方向性。
  • 背脂+豚骨(または鶏)のラーメン店ほど味が濃いわけではなく、
  • 東京とんこつ謳う店よりは豚骨らしさは強いけど 中間より。

もうちょっと上抜けて欲しい感じは残る。

とんこつしおらーめんfeat.大塚愛 ¥900|拉麺 吉法師

完食した丼


豚清湯 紅|拉麺 吉法師(東京都墨田区のラーメン屋)
前回の豚清湯は、赤色がメインで中身は青と比較すると豚でこの味という変な感覚がありましたが今回のは普通に豚骨と塩の味が分かるラーメンでした。
欲を言えば、麺にも一手間工夫がほしいかな。

Twitter

20食と言っていましたが昼で残2食の用。夜は2食しかないとのこと。


ラーメン3分クッキング

とんこつしおらーめんfeat.大塚愛 ¥900|拉麺 吉法師

とんこつしおらーめんfeat.大塚愛 ¥900|拉麺 吉法師

スポンサード リンク

ラーメン 食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました