夏季限定鮮魚系冷やしラーメン鮎清湯『半分、青い。』|拉麺 吉法師
夏季限定鮮魚系冷やしラーメン鮎清湯『半分、青い。』|拉麺 吉法師 1200円
拉麺 吉法師 KIPPOSHIにて、鮎の冷やしラーメン食べてみた。
今回のは、とろろが苦手だったということ完全に失念していた。
夏季限定鮮魚系冷やしラーメン鮎清湯『半分、青い。』のスープの印象は、昨年の青の冷やしのサラサラした感じで鮎味に変化したような味。
スープ本体は割と好印象だった。
昨年のは、これ⇒夏季限定冷やし鮮魚系拉麺 タラちゃんとイクラちゃん 拉麺 吉法師
夏季限定鮮魚系冷やしラーメン鮎清湯『半分、青い。』|拉麺 吉法師
メニュー表
あゆちんたん はんぶん あおい
清湯についてはこちらで。⇒

動画

面積的には確かに麺が浮いてる所合わせて、とろろと合わせて半分程度青いのだろう。
ドラマの話題は知らない。

食べた感想

鮎清湯『半分、青い。』の麺とろろ
麺とろろ
普段の太さの細麺ではありますが冷やされることに寄って硬さは適度に締まっている。
スープ
鮎の冷やしということで、スープは魚らしい味でおいしい。ただし冷やしなので熱いスープよりはうま味が抜群かというとそこまでには感じない
鮎清湯『半分、青い。』
葉生姜と玉子
葱・葉生姜・青い野菜。煮卵。鶏肉3枚。とろろ。
鮎清湯『半分、青い。』
鶏チャーシュー

鮎清湯『半分、青い。』のとろろ
鮎清湯『半分、青い。』のとろろ

最大の敵とろろだった。もともと長芋すりおろした状態が好きではないのだ。
私自身が、過去にもとろろを進んで注文した記憶が無いのだ。
たまたまとろろが付いてくるメニュー食べた記憶はありますが、大抵とろろは残してしまうことが殆どだった。
冷やしラーメンのスープに混ざってなんとか食えるが、とろろの存在で食欲が掻き立てられない。

鮎清湯『半分、青い。』|
青くなった玉子

鮎清湯『半分、青い。』
玉子の中身

冷やしラーメンとしては良い印象の部類。
葉生姜は物珍しさで面白印象
ただしとろろが苦手だったので、この点だけマイナス要素だった。

鮎清湯『半分、青い。』
食べ終えた図

鮎の写真
鮎の写真

夏季限定鮮魚系冷やしラーメン鮎清湯『半分、青い。』|拉麺 吉法師
夏季限定鮮魚系冷やしラーメン鮎清湯『半分、青い。』|拉麺 吉法師

店舗情報



900円~のメニュー

公式サイト:無し

昼の部 11:30~15:00/夜の部 18:00~22:00

水曜日が定休日

〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋3-1-17 吾妻橋ハイム 101

吉法師 – 本所吾妻橋/ラーメン [食べログ] https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13198455/

フォルダ


イヌリンとHMB

麺類

ソイドル

美味しい大豆麺『ソイドル』

揖保の糸

お勧め記事宅麺:自宅でラーメン屋のラーメンを食す。