岩下の新生姜&ピリ辛らっきょう:KIPPOSHI 拉麺 吉法師‏

スポンサード リンク

本日行こうとしたラーメン店が2店舗も休みだったため押上駅まで向かうことにして
じゃぁということで、拉麺 吉法師‏ の1週間限定の生姜ラーメンを食べたいという気持ちで行ってみた。

岩下の新生姜&ピリ辛らっきょう:KIPPOSHI 拉麺 吉法師‏

岩下の新生姜&ピリ辛らっきょう:KIPPOSHI 拉麺 吉法師‏


『岩下の新生姜&ピリ辛らっきょう』を食べてみた。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

岩下の新生姜&ピリ辛らっきょう:KIPPOSHI 拉麺 吉法師‏

限定麺


スープはきっと鶏清湯ベースなんだろうけど
チーユまではわかるが、スープ本体は食べると生姜の印象だけが強く残る。
色合い的には鶏清湯 桜|拉麺 吉法師が近いのですけどね。
『岩下の新生姜&ピリ辛らっきょう』の生姜

生姜


スープは鶏清湯なんだろうけど尾を引くのは生姜の味が強い。
単純に生姜が濃いわけではないのですが生姜の存在が割と際立っている。
岩下の新生姜&ピリ辛らっきょう』の生姜の写真

生姜の写真


鶏チャーシューと、葱などは普通に食べる。
味玉も他のラーメン類と同様おいしく食べれる。
しょうがは癖があるかと思ったのですが意外とスムーズに食べれてオイシイ

鬼門がらっきょう

『岩下の新生姜&ピリ辛らっきょう』の具のラッキョウの写真

具のラッキョウ

こいつだけは、味がスープの中でも突出して異端な存在
ラッキョウというとカレーの付け合わせ程度でしか食べたことが無い当方からするとラーメンにラッキョウはあわないだろうとただ感じた。
1個目はネタとしてウホッと思いつつ食べれるが2個目がヤバい。
2個目は飽きるw
味は悪く無いけどラッキョウは味が強い。
『岩下の新生姜&ピリ辛らっきょう』を完食した丼の写真

完食した丼

生姜の入ったスープのラーメンは竹末東京でなんどか食べたことがある記憶がありますが、生姜がまんま入っているラーメンは初めて食べたと思う。
新生姜ということもあるのか食べるには生姜のからみが強いわけでも無くわりと勢いよく食べれるのは驚きだ。ただ生姜の特徴もきちんとあるので量が多くたべるとキツメではありますが麺の合間に食べるには適度に良い。
よく生姜とラーメン合わせたなと驚く一杯でした。
ただラッキョウはネタな味にしか感じないwww

Twitter

岩下の新生姜

食品メーカーの『岩下』は新生姜やピリ辛らっきょう等を販売していることで有名な会社です。
公式サイト:http://www.iwashita.co.jp/

岩下食品 岩下の新生姜80g×15パック

この製品は、生姜の酢漬けです。

Amazonで『岩下の新生姜』検索する。

岩下では、他にもオリーブや梅干しなども販売している。
コラボ商品にはカルビーポテトチップスなどもリリースされている。

『楽天市場で『岩下の新生姜』検索する/

アマゾンにも楽天にも岩下の新生姜自体は販売されています。

  • 前ページ:夏季限定冷やし鮮魚系拉麺 タラちゃんとイクラちゃん 拉麺 吉法師
  • スポンサード リンク

    ラーメン 食品
    nufufuをフォローする
    関連記事

    サイト内検索

    ぬふふ.com

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました