なんとなくそういえばローソンに一燈のつけ麺販売していなかった行ってみたのですよ。

炙りチャーシューの冷やし中華480円ローソン
パッケージ

当然店頭には無かったため同じ麺売り場の冷やし中華を購入することに。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

炙りチャーシューの冷やし中華480円ローソン
完成図

具などは依然と殆ど変わっていない組み合わせと思う
チャーシューは量は多いけどタレが結構絡んでいて豚っぽさは弱め
煮卵・錦糸卵に紅ショウガ、もやしキクラゲと突出してこれというものもなく、
食べ終えて終了。
味は普通にコンビニ弁当的な総菜感。
当分食べなくていいかなと思った。
これで480円はちょっと何か違う気がしてならない。

栄養成分表示

炙りチャーシューの冷やし中華480円ローソン
裏面
標準成分表:1食(g)あたり

栄養素 内容量
エネルギー 556kcal
たん白質 21.8g
脂質 15.8g
炭水化物 81.2g
ナトリウム 2.6g

炭水化物が81.2gというのは想像していたよりも多い。
下手な縦型カップ麺よりも20gは多いといえる。
スープが甘めなのと肉も甘めで麺量結構あるからなのかもしれない。
これだと100円安い小さめサイズの方が良いかもしれない。

原材料表記みると食品添加物多そうですし、やはりコンビニ弁当は避けるべきかな。

お勧め記事宅麺:自宅でラーメン屋のラーメンを食す。


【ローソンフレッシュ】