ラーメン店で長時間労働 直近1カ月の休日1日 29歳新入社員の死亡というニュース。
これ新入社員となっているが、「契約社員として入社し」となっており、
7月に『正社員採用』され亡くなった日が、9月ということで悲惨にもに感じる。

29歳新入社員の死亡、さいたま労基署が過労死と認定 ラーメン店で長時間労働、直近1カ月の休日1日

7/4(水) 23:38配信

 埼玉県北本市のラーメン店に勤務していた新入社員の男性=当時(29)=が2011年9月に急性心不全で死亡したのは、長時間労働による過労死だったとして、さいたま労働基準監督署が労災認定していたことが、4日までに分かった。男性は入社から約半年、正社員登用されてから3カ月で死亡した。直近1カ月の総労働時間は約257時間で、深夜労働による残業は約89時間、休日は1日しかなかった。

働いていた会社はどこなのか?

松富士食品ってどこかと思ったら
https://www.mtfj.co.jp/
六厘舎運営している会社だしw
ドン-キタモトは、がっつり系ラーメンとして展開しているようだ。
※がっつり系ラーメンはラーメン二郎のように野菜が山盛りに盛られたような大量に食べれるラーメン店。G系と呼ばれている。

過酷労働の概要

    11年3月に契約社員として入社同年9月30日未明に死亡 6か月間。。。
    ドン―キタモトに勤めて

  • 帰宅後
    急性心不全により死亡
  • 総労働時間:約257時間
  • 休日は1日のみ
  • 勤務時間

  • フルタイムが1週40時間が目安
    8時間×5日=40時間ですね。
    月に直すと20日~22日程度で
    22日でも
    8時間×22=176時間程度だ。
  • 総労働時間は約257時間は長すぎぎることは明確。
    70時間程度の残業と課程しても毎日3時間以上は継続して働いていたことになる。
    出勤時間が不明なので明確には想定できない面はありますけども。
  • 深夜勤務も含まれていると考えられるので相当過酷な勤務だと推測できる。
    毎日出勤が祟ったという結果にも思う。
    ※1日のみの休みだと、総労働時間は約257時間で割ると、眠る暇がないほどのスーパーブラック勤務ではなさそうではある。(実際の勤務時間がどうだったのかは不明ですけど。タイムカードの時刻が必ずしも現実は限りませんし)
    単にラーメン屋という肉体労働の疲労がたたった心不全ということが考えられる気がする。

労働時間・休憩・休日関係|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudoujouken02/jikan.html
個人的に超過密勤務していたときでもほぼ毎日12時間勤務の週6日程度だったからなぁ。
休みが週一で無かったらどれだけキツイのかは想像はつかない。
個人経営のラーメン店がスープの仕込み・材料の仕込みに相当な時間浪費して寝る時間も無いような悲劇は多数耳にしますけども、今回の事件は会社に勤務している社員の事例なので個人の責任ではなく完全に会社の責任が大きいだろう。

多分この手の過労は、このくらいならやってきた」という適当な過去の価値観で従事させているのだろうな。
労働法の基準外の過密労働時間。ましてや休み1日という時点で体調崩すのは必然に思えてならない。
数字もおかしくフルタイムで残業代が含まれるほど働いていたらもっと総労働時間は増えると思うのですが。
きっちり8時間で29日間ぶっとおしで働いて休出分(残業時間として解釈)の、オーバー時間が増えただけなのだろうか?
それにしても心不全で亡くなって、口なしになるのは悲惨でしかない気がする。

雑感として全く異なる業種ではあるけど毎日12時間近い勤務を1年近くしていて最後は一方的に解雇された派遣モドキの雇用形態だった某会社は未だ許せないけどな。
申告漏れ(ほぼ偽装)後に倒産していたようだけども。

ラーメン屋

ラーメン屋って激務
この事件のラーメン屋は、チェーン展開している割と規模があるラーメン店であることから過労がもとで社員亡くすのはイメージ悪すぎに感じる。
ただでさえラーメン店はキツイ仕事ということで求人だしても働き手が集まらない業界なのに、
チェーン規模の店が、ブラックな労働イメージが定着したら業界全体が冷え込む気さえしてしまう。
これだと一層個人経営のラーメン店に人が集まらない悪循環が出来そうである。

タダ飯食べて、バイトを決めてお祝い金ゲット!

文字『ラーメン店で長時間労働 直近1カ月の休日1日 29歳新入社員の死亡』
『ラーメン店で長時間労働 直近1カ月の休日1日 29歳新入社員の死亡』