真ほっけ干し|まいばすけっと

スポンサード リンク

まいばすけっとで購入した「真ほっけ干し」
価格は税別398円。30%引きのものを購入した。

パッケージ

パッケージ

スポンサード リンク

動画

後で追記

食べた感想

真ほっけ干しの説明書き

真ほっけ干しの説明書き

「北海道産真ほっけ使用」ということは他のサケなどのまいばすけっと商品は海外産が多いので評価できる要素ではある。※決して海外産の鮮魚が国産より優れているとは断言しませんけど。
「じっくり干して旨味凝縮」とのことですが、
説明書きだけではどういう味付とか干し方されているのかは想像つかない。
中のほっけ

中のほっけ

見た目は綺麗に裁かれているので満点。
ほっけの皮面

ほっけの皮面

見た目はイマイチ気持ちいい物ではないですね。
料理はフライパン加熱で焼いただけ
理想は自宅にグリルとか有るとベストなんですけどね。
一人家庭の1R生活本当自炊が貪らないな。
焼いた状態のほっけ

焼いた状態のほっけ

味は、普通に白身魚の焼き魚といった感じ。
干した魚というほどでもなく食べにくさは感じない。
変な癖は無いので食べやすいのですけど、何か調味料が無いと食べにくい。醤油かポン酢がほしくなる。
気になった点
流石に1匹分の開き両方食べると量が多く満腹になる。
税別398円で買いたくなる価格かというと微妙ですが、3割引きだったので買ったのでした。
前回食べた縞ほっけ(魚料理):写真と動画 まいばすけっとの方がボリュームは多かったけど。
栄養価
魚なので「真ほっけ干し」だけ食べれば糖質は、ほぼゼロだろう。

ほっけの通販

通販で売られている真ほっけの一夜干しなど1枚で800円前後するけどあれはサイズが大きいのだろうか。
楽天市場で『真ほっけ干物』検索する。
自炊で「ほっけ」に398円×1.1売の消費税かけて税込み437の「ほっけ」食べるとなると、やはり外食大手の飲食店で800円だいの魚定食食べたほうがお得な感じはしますね。
魚自炊するにも、自宅臭くなったりしますし食器洗う手間とか、調理する手間考えるとコストパフォーマンスはよろしくない感じ。
一時期、シロミザカナ焼くのにハマりかけたこともありますが、面倒の一言につきる感じが都内の現代生活では強いですわ。
縞ほっけ(魚料理):写真と動画 まいばすけっと

スポンサード リンク

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました