マルハニチロ、異物混入かというニュースで
サンマ缶2779万個を缶詰回収という内容なのですが
これって以前のペヤングゴキ⇒日清もゴキ混入で回収したパターンと似ている気がする。

スポンサード リンク

サンマ缶2779万個を回収 マルハニチロ、異物混入か

 マルハニチロは4日、サンマのかば焼きの缶詰3種類、計約2779万個を回収すると発表した。セブン&アイ・ホールディングス向けに製造した商品の購入者から1日に「金属片が入っている」と苦情があり、製造段階で混入した恐れが出たため。

2016年11月1日に客から苦情で金属片の混入が解ったようなのですが、
先日のはごろもフーズ ツナ缶にゴキブリ、自主回収はせずからの連鎖による
自主回収に思えてしまう。
はごろもフーズが、初動で「公表しない」⇒結果「自主回収しない」
という初動対応だったりしたので、
前社がコケタの目のあたりにして
マルハニチロは速攻回収に踏み切ったように思える。
これって前社の不味すぎる対応見た為に、後手の会社は最低限のダメージに抑えようと必死になっている姿勢に見て取れる。
少し前にも似たような事例があった気が…。

毎回同じ繰り返し

これってペヤングゴキの時も似ているパターンだったと思う。
今度は日清の冷凍パスタ商品でゴキブリが混入?
ペヤングの場合はTwitterに画像投稿されて、担当の人が激おこで脅し的な姿勢で対応している様がツイートされていたりで初動でミスったわけですが、
同時期の混入を起こした日清はひっそりと混入発表⇒回収で燃え上がることは無かったりした。
ひとつ前の事例で大ゴケしないと飲食関連の会社って、
公表しない悪習が付いているのでは?と思えてしまう。
炎上・ニュースで問題視されないと、紳士的に対応できないのかねと思う。
どんなに、衛生管理徹底したとしても異物混入はゼロには出来ないとは言っても、
製造した分全て回収になると、相当な大赤字になるとはいえ、危機管理対策しっかりしていない気がしてならない。
異物混入の問題が起きた時に対する会社の姿勢がどうなってるの?と思える事件でしかない。
ペヤングから流れで起きたような、日本マクドナルドでも散々異物混入の事例はヒートアップしていたのに、
缶詰業者は、他所の出来事だと知らんふりしていたのかなと思うばかり。
危機管理能力皆無だよねと思ってしまう。

公式サイト

http://www.maruha-nichiro.co.jp/important/files/20161104_sanma_kabayaki_owabi.pdf
http://www.maruha-nichiro.co.jp/important/files/20161104_sanma_kabayaki_owabi.pdf

「セブンプレミアム さんま蒲焼 100g」これに混入していたらしい。
「マルハ さんま蒲焼100g」
「マルハ 北海道産さんま蒲焼秘伝つけ焼き 100g」
以下二品も回収とのこと。

というか、先日セブン系で取り扱っていたなにかも自社回収していた食品があったと思うのだが、(メンチカツか何かの冷凍食品・千葉と神奈川にのみ出荷)
イトーヨーカドーのネットスーパーで通販が便利
セブン&アイ系は、わりと重宝しているのに、
頻繁に、仕入れてる先が頻繁に不祥事おこしていると、食品買うのは怖くなってくる。

雑感

缶詰に金属片混入とかゴキブリ混入だとか、
もともと缶詰が長い期間保存できるだけあって、製造個数も相当な数だろうから、回収するとなるとその数も半端ではないのだろうな。
あと単価も安いだろうし、割に合わない製品だとは思いますが、
こればっかりは製造段階での衛生管理とか普通の食品産業よりも厳しく管理しないと首しめるのは自分たちなのではと思ってしまう。

⇒アマゾンで「マルハニチロ」検索する。

余談

アクリフーズWiki
農薬混入があった株式会社アクリフーズを吸収しているマルハニチロだけあって、
今回の金属混入は、脇があますぎなのではと思うのでした。