マクドナルドはイマイチである。
むしろ、日本マクドナルドは食い物なのか疑問。
バーガーの比較でもマクドナルドとモスバーガーでは天地の開きがある。
日本マクドナルドのハンバーガーに関しては、コンビニで売ってる惣菜パンなどと同様なクオリティーにしか感じられない。
基本食い物屋ではなくて日本マクドナルドは小売店でしかないのだろう。

個人的な見方としては、マクドナルドは工業製品と大差ない気がしてならない。
『グローバルな仕入れ』『複数社での取引』『客には見えない原料の加工』『店舗ではアルバイトによる製造』『国際品質の管理が取られていると主張してきたのに嘘だったナゲットの鶏肉問題』

スポンサード リンク

日本マクドナルトが売り上げが減る理由

  • 最初にバーガー類で勝負していないこと
  • オマケ ハッピーセットのオマケなど
  • 価格を安いイメージが定着化していたものが、いきなり高価格路線に暴走
  • 中国産チキン問題
  • 喫煙席全廃
  • 最初にバーガー類で勝負していないこと

    マクドナルドのベーコンレタスバーガー
    マクドナルドのベーコンレタスバーガー

    モスバーガーのハンバーガー
    モスバーガーのハンバーガー
    モスバーガーとびきりハンバーグサンド「プレーン」
    モスバーガーとびきりハンバーグサンド「プレーン」

    マクドナルドとモスバーガーのバーガーの実際に購入した写真を見比べても食欲をそそるのはモスバーガーだ。
    他のバーガーチェーン店と比較しても、マクドナルドは突出して平べったいし見た目がイマイチだ。
    味もソースでごまかしたような単調なつくりなので、期間限定メニューも新鮮味や魅力は無い。
    当然基本メニューも食べたいと思わなくなる。


    玉子の殻混入とか私も何度かあったが、割と起きるのですね。

    オマケ ハッピーセットのオマケなど

    オマケをつけて子供を釣ろうとするは、よくあるビジネスとしては手法があることはさておき、
    これも最近の流行り物に依存するようになったのが頂けない。
    子供を引き寄せるのも玩具で囲い込むのはいかがなものかと思う。
    そこは食品の安全や質でカバーすべきところだろうに。
    モスバーガーが低アレルゲンセットを販売していることと比較しても差は歴然としている。

    価格を安いイメージが定着化していたものが、いきなり高価格路線に暴走

    他が高いから ウチの価格も上げるよ というような印象で値上げした感じしかしないマクドナルド。
    ハンバーガーを120円に値上げしたくせに、消費税が8パーセントになったら100円に値下げするという謎基準価格のバーガーに価値は見出せない。

    中国産チキン問題

    チキンの品質は腐った肉の問題発覚時の1年前にも養鶏場が疑問視されていた時に、徹底的に品質管理に気を配っていたら改善できたような気がするのが頂けない。仕入れを他社に任せているとウチは被害者だといいきったカサノバ社長といい、日本マクドナルドは日本人を客としては見ていないのかも知れない。

    喫煙席全廃

    全席喫煙⇒サラリーマンを逃がしたわけで、このことは日本マクドナルドにとっては今後致命的な打撃になると思うが。単純にマクドナルトが、喫煙層は必要ないというのであれば、他飲食店に行くだけだろう。
    マクドナルドは子連れのファミリー層狙いと言う主張だが、都市部とかサラリーマンの喫煙所として重宝して利用していた層をバッサリ切り捨てたことは痛いしい。他ファーストフード店は大抵分煙のはずだがマクドナルドの意図が謎である。

    ハンバーガーの各種動画


    動画

    やはりマクドナルドと”それ以外のバーガー類”だと、この実物の商品が『見た目の差で歴然としている』し、値上げしたり高価格路線に移ったあとに、増税後にハンバーガーを100円に実質値下げ(-20円)したり、ナゲット問題で品質にまで問題があったと発覚して、全席禁煙にしたり平日昼間のランチセットで約-100円の価格で売り出すなど迷走している感じはつよいが、先日都内のマクドナルド店舗のオーナーが店舗を全て手放したというニュース記事も報道されていたりするので、店舗オーナーや、従業員やアルバイトもウンザリなんだろうなとは思う。