駒込駅近くのラーメン屋として​『麺処 きなり』は、かなり前から店舗所在地と営業時間は知っていたのですが昼間間に合うタイミングが無かったので行っていなかったのですが行ってみた。

麺処 きなり 店舗外観
店舗外観

昼の部は14時まで。
夜部は別個開いてますけど…。

    食べた物は

  • 白醤油そば:780円
  • 炊き込み飯:150円
  • 合計:930円
価格 3.5
満腹量 4.0
4.0

ラーメンだけなら味との価格考えると、相当お得。
丼もの入れると普通価格になる
リピートしたい度:4

店内入って奥に券売機が有る。
中待ち席3つ椅子があった。
水はカウンターのセルフ形式
ティッシュはないけどペーパーナプキンがカウンターに立てて置いてあった

店舗は外観から想像するよりも小じんまりとしていた。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

麺処 きなり 白醤油そば:780円
白醤油そば
スープ
『醤油』というほど強い味ではないけど独特な味 美味しい
一般的な醤油そばとは異なる味、鶏らしさは弱めだけど悪くはない。「醤油そば(ラーメン)」でも個性的な路線。
しかしどうも過去のレビューやメニュー等を見ているとメニューが時期で異なっているようなので、ほぼシーズンで基本メニューを入れ替えているのだろうか?
麺は細麺ながらしっかりしている。やわらかすぎないもちもち感で食べている感じは良い。
麺処 きなり 白醤油そばの穂先メンマ
穂先メンマ
今までも穂先メンマ入れているラーメン屋は何件か見かけた度常に1本だけだったのですが
麺処 きなり では、穂先メンマ三個ほど入っていたwこれがデフォなのだろうか?(美味しいので嬉しいですけど)
麺処 きなり 白醤油そばの豚肉
豚肉

麺処 きなり 白醤油そばの鶏肉
鶏肉

肉 二種 美味しい
麺処 きなり 白醤油そばの三つ葉
三つ葉
三つ葉はアクセント程度で強い癖は無い。
麺処 きなり 白醤油そばの野菜
野菜
小松菜のような野菜は小振りだけどそこそこの数
ネギは他店と比較しても相当少なめなの個性なんだろうか。ただ他の野菜類多いのであまり気にならない。
海苔はとくに感想は無いけど悪くはない。

ボリュームは、ラーメンだけだと腹七分位の量。
終始、完食まで美味しく食べれるラーメンでした。
具の種類が豊富に感じるので飽きない。

麺処 きなり 炊き込み飯:150円
炊き込み飯
炊き込み飯あって適度な満腹量。
ご飯の量は小ライス程度の量ですが具が有る事で腹にはたまる。
ラーメンと飯、合わせても930円。
麺処 きなり 白醤油そば:780円 炊き込み飯:150円を完食した丼
完食した丼

この価格でこの内容(味と具)は、お徳 味コスパが良い。
他店だと味が残念だったりポリュームだけがアンバランスだったりするので、
麺処 きなりの麺類と飯の量と味は、適度に良い。

というか最近知っている店でラーメンとライス類注文すると普通に1000円超えることが多いが、「きなり」だと1000円ですむ。
麺処 きなりは飯もラーメンも味・質共に良かったので満足。

濃口のメニューだとどうなるのか気になる。
麺処 きなりは、営業時間がタイトだけどほかメニューも食べたい。
そもそも駒込に最近来る理由が滅多にないので。
近くにKABOちゃんもあるけど、共に昼の部14時営業で終わりなのが利用が難しい点。

店舗Twitter
https://twitter.com/Kinari69784318

雑感

ぬふふぬふふ

『麺処 きなり』は旨いし、1000円以下でラーメンと炊き込みご飯が食べれるのでお得なコスパで考えるとすごいと思う。
近年ではラーメン1杯だけで普通に800円~1000円程度する店舗が当たり前に乱立する中で
この味品質で、『白醤油そば:780円』と『炊き込み飯:150円』は衝撃的すぎた。
店舗がある立地からそもそも駅前よりも不便だったり、店主一人で営業していたり店舗が狭いという不便さはありますが、
ラーメンを食べに駒込駅で降りる人はそうそういないとも考えられることから、
多少分の悪さはあれども、時間の都合があえば行ってみるのはお勧めできるラーメン店だ。

『麺処 きなり』は、一度食べておかないともったいないラーメン店でした。

麺処 きなりラーメン / 駒込駅西ケ原駅上中里駅
昼総合点★★★★ 4.0