ふじ麺750円
ふじ麺750円

亀戸駅から西の方に少し歩いたところに有るラーメン屋「麺絆や 519」で
読みが分からなかったのですがラーメンデータベースでは、『麺絆や 519(めんばんやこいけ)』と記述があった。

ちなみに近くにあるラーメン店の赤坂味一 亀戸店も気になったのですが、営業時間外でした。
食べた日は、2018年3月24日

麺絆や 519
麺絆や 519の看板
駅方面から歩いてくるとこの看板が見える。

麺絆や 519店舗外観
麺絆や 519店舗外観
入り口側の様子。
麺絆や 519店舗外観の掲示物
麺絆や 519店舗外観の掲示物
メニューはラーメン類かつけ麺二種が基本的な感じ。

スポンサード リンク

動画

麺絆や 519の食券機
食券機
入って右手に券売機がある。


イヌリンとHMB

食べた感想

富士めん750円
ふじ麺750円
外観はふじ麺というには山盛り度合いは弱いかな。

ふじ麺の麺
ふじ麺の麺
麺は、おいしい太目な麺。この麺のクオリティーならつけ麺も気になる。
モヤシが結構な重量であるためすする事は難しい物の、普通に汁がメインのラーメンだったとしても美味しい麺だと思えた。
ヤサイモヤシとキャベツとタマネギ。
玉葱をモヤシの上に載せたら熱が通らない気がしたことがマイナス要素。味はアクセントになって適度に良い。
ふじ麺の麺
豚肉
豚肉は大きめで分厚めのサイズが1枚 煮込んで味付されている為これは良い。
脂身は殆どない肉質。バラではなくロースとか肩なのかな。
さっぱりな味付けの肉が好きな人だと嫌いそうですが個人的には好きな味加減でした。
豚肉の栄養成分とカロリー・糖質などの紹介| 肉
スープ
豚骨のスープだと思うのですがラードが雑。
粒が大き目過ぎてスープに溶け切らない豚の脂。
背脂ちゃっちゃ系くらいに粒が細かければまだよいのですが、ここまで荒いと脂が邪魔でスープ飲む気が湧かない。
後半はスープが甘めに感じてしまったのもマイナス印象かな。多分豚の脂は良い物使っているのかも知れませんが扱い方が疑問。

中半モヤシの臭みが際立ってくる。
これはスープが弱いせいなのかモヤシが太目だからなのかはイマイチわからなかった。

ラーメンとして単体の味で考えても味こそ悪くないのに少し残念感があるラーメン。
1点でも尖れる要素が無いので印象がパワーダウンしているような味印象だった。

ふじ麺完食した丼
完食した丼
ボリュームは、腹八分・九分程度。
まだ食べれるのですけどスープは飲む気にならなかったので多分飲みきれる味だったら満腹に近くなると思えた。
麺と具で考えると、亀戸二郎で「ヤサイニンニク」で頼むのよりは食べ終えてまだ少し物足りない。
ラーメン二郎亀戸店4回目:ラーメン730円「ヤサイニンニク」
ふじ麺完食した丼の脂
丼の脂
麺絆や 519 で最もガッカリなのは脂の扱いだけは雑に見えた。こういう小さい所から疑念が生まれる。

他店との比較

  • 背脂ラーメンなららーめん潤が良い。
  • G系ラーメンなら亀戸二郎が勝る。
    ボリュームだけだと亀戸二郎が良いかな。
    スープの濃さでも亀戸二郎が良い。
  • 麺絆や 519が唯一勝ることがあるとしたら麺の印象と肉の味くらいだろうか。
    ただこの肉の味もその日の出来で好きか嫌いかはイメージが異なる気がする。

この麺とラーメン二郎亀戸のスープと具でラーメンできたら相当美味しい気がするのですけど、なかなかそれは困難な壁だろうな。
二郎が全般的にデロ麺とよばれる傾向も理解できない方向性ではあるのですけど、どちらにしてもG系の 土台崩しはハードルが高い過大な気もする。
『麺絆や 519(めんばんやこいけ)』を再度利用したくなる強い要素は無かったかな。
G系ラーメンとしては味は良いし全ての面で悪い要素は極端には無いので脂が細かければリピートしたいものですが・・・。

店舗情報

東京都江東区にある『麺絆や 519(めんばんやこいけ)』の店舗情報・レビュー・クチコミ。

  • 麺絆や519 (@KAMEIDO519) | Twitter
    https://twitter.com/kameido519
  • メール

    ショッピングカート

    「木曜日は中華蕎麦とみ田心の味食品のカミナリ麺を使用」と食べログには掲載されている


    特徴:欠曜日と木曜日は角ふじ麺のみ。

    営業時間
    昼:11時~14時30分
    夜:16時~23時

    定休日
    定休日:無

    店舗の住所
    〒136-0071 東京都江東区亀戸2丁目14-6 島村ビル1F

    地図

    らーめん大 業平店 らーめん麺量200g 野菜多め ニンニク(通算7回目)