久しぶりに墨田区錦糸町のラーメン屋『麺魚』。初回食べた時から既に1年以上経過している。
新しい店舗に映った真鯛らーめん 麺魚の壁画
流石に移転しても外と店内行列でカウンターにつけるまで20分はかかった麺魚
味は悪くないけどラーメン1杯分相当食べきるにはツラい味。
行列の先頭が分からなくて困った
向かって⇒端が先頭だと尋ねるまで気づけなかった。(赤っぱじ) 店舗の入り口反対側(公園側で無い所が先頭とのこと。公園に後続が続くこと考えると利には適っていますが、初回だと気づけない)
食べた感想は、味は良いけど中盤以降飽きる味だった。
冷やしよりは普通の熱いのが良い。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

冷やし真鯛らーめん

  • 冷えた鯛のスープは、一口めは美味しい。
    ただ、後半は魚味がくどい。
    なんか生臭さでなのか、たまにある冷やしの麺類食べてて沢山食べたわけでも無いのに気持ち悪くなってきて食欲ダウンするような気分に襲われる。
  • 麺は固めなので今回は麺は好印象。
  • 小松菜?の青臭さもがこのスープだとキツくかんじる
  • 肉は多めで満足量。

冷やし真鯛らーめんのスープの中の柚子
柚子の味変ではさほどスープの味が変化しない。
柚子だけだと味の強さには物足りない。ワサビか七味等の辛み成分が欲しくなる。
冷やし真鯛らーめんのスープの中の白い粉状態の物
白い物は、かき氷っぽい物。最初粉末の何かかと思ったら箸で触ったら崩れた。(他の人のツイート見ていると鯛出汁凍らせたものらしい?)
味は全般、序盤はオイシイ。要するに鯛の味がする冷たいスープ。(他に言いようがない)冷えているのにしっかり鯛の味がするというのが初めての遭遇ではあるのですがこれだけは驚きな味。
食べ続けていて思うのが、ラーメン1杯分このスープの味だけではキツイ。
途中で残そうと頭をよぎったのですが、腹は減っている。
今別のラーメン屋で二食目連投する胃袋は無い。
ビール飲みつつ丼の中の麺と具は完食。
スープだけは、全部はオイラには飲めない。
鯛の身が底に入っていましたがこれは普通にパクパク食べて。
スープだけはちょっと。

調味料類を追加で入れるには、店員さんに頼まないといけないのが気が引ける。
コミュ障ボッチのオイラには到底あわただしく店内駆け回っている店員さんに声かけることはたやすく無い。

席数多くなったのは良いとしても相変わらずペア客多いので
待つことが無いとは言えないかな。(それでも相当回転率は良くなったのでしょうけど)
麺魚は、後つけ麺が気になる。
缶ビール(エビス)350ml
恵比寿350ml(350円)に、小皿の肉が付いてきたのはお得。
他店舗だとビールにつまみの有無は結構少数派なので。

Twitter

冷やしラーメンの比較

ただ全体としては、竹末東京の『限定』冷やしラーメン類の方が良かった。

ただ先日通常のメニュー食べに行ったときに、試作していたのを頂いたのは、スープがヤバイ味だったけど…。(当たりはずれは竹末社長並みの試作してそうwww)
他のラーメン店では、ラーメン以外で「つけ麺」しか食べていない。
「冷やし」やっている所自体少ないですからね。
吉法師は確か冷やしやっていたなぁ。