麺魚店舗外観
麺魚店舗外観
錦糸町駅近くのラーメン屋 麺魚で真鯛らーめん 醤油800円を食べてみた。
過去食べた物は「特製真鯛らーめん」→「冷やし真鯛らーめん」の2回。
真鯛らーめん 醤油は、Twittter告知見て知っていたのですけどあまり興味はかられなかった。
ただ当初目的のラーメン店が準備中だったため、通し営業の麺魚まで。
そういや月曜定休日だった記憶があったのですが、最近は無休なのですね。
真鯛らーめん 醤油|麺魚
真鯛らーめん 醤油800円
鮮魚系の出汁のラーメン
通常版の真鯛ラーメン食べたのが相当前なので(2016年4月なので2年近くも前になる。冷やしは10カ月くらい前ですけど。)
醤油との違いが記憶だけではわからない。その程度に醤油であることにさほど強烈な印象は見いだせなかった。
多分頻繁に食べてない限りは、「真鯛ラーメン」と「醤油真鯛ラーメン」は区別付かないと思う。

動画

食べた感想

真鯛らーめん 醤油|麺魚
真鯛らーめん 醤油
スープ
味は鯛。
今回肝心の醤油は、強くない。
むしろ柚子の強さがなんだかな。
鯛の身
鯛の身
初回が「特製真鯛らーめん」食べたので今回の真鯛らーめん(醤油)だと魚の身は少なく感じた。通常版800円だとこんなものなのかな。
Smoke チャーシュー
チャーシュー
チャーシューの肉は多めなのですけど細切れなので、熱は通りやすい。肉と麺を食べている感じになる。意外と良い肉ボリューム
青菜
青菜
小松菜っぽいのは普通にパクパク食べれる。

真鯛らーめん 醤油の麺も全粒粉
真鯛らーめん 醤油の麺も全粒粉
麺は初回がヤワヤワに感じた物ですが今回は印象良い。
始めて食べた時の「特製真鯛らーめん」がヤワヤワに感じた物ですが、今回は麺の印象良い

真鯛らーめん 醤油|麺魚
真鯛らーめん 醤油を完食した丼
全部良いのですけど鯛のスープということ以外に抜きんでる要素は無かったかなという程度。
そういえば濃厚の真鯛らーめんもまだ食べたことはないのだ。
連食しとけばよかったかな。
濃厚真鯛ラーメンは確か鶏白湯のブレンドだったとどこかで見かけた気がしますけど。
※全粒粉は食べ終えた数分後に腹が膨れた。麺魚内で連食していたら多分お腹危険だったかもしれない。

麺類

ソイドル

美味しい大豆麺『ソイドル』

揖保の糸

麺魚の「醤油真鯛らーめん」に醤油っぽいラーメンを期待するのは駄目だ。
真鯛スープに醤油が入っているラーメンという程度の感想になるので、やはり結局鯛ラーメンという感じにしか至らない。

初代店舗

2号店となる鴨のほうはまだ特段告知はなかった。
(3月上旬という張り紙のまま)
※その後他の人の投稿によると、3月下旬に書き換えられていた

情報

公式サイト:https://www.mengyo.net/

Twitter

  • 真鯛らーめん麺魚 https://twitter.com/1pnZ4nuD32cWMvP
  • 真鯛らーめん麺魚 前田 https://twitter.com/j4_d19
  • フォルダ

    11時00分~21時00分
    スープ切れの場合もありうる?

    無休

    店舗所在地:
    〒130-0022 東京都墨田区江東橋2丁目8−8 パークサイドマンション

    マップ

    余談

    先日食べた麺屋りゅうの醤油ラーメン750円が魚感と醤油感が分かるラーメンだったので驚愕したのですが、
    麺屋りゅうの醤油ラーメン750円 錦糸町駅近くのラーメン屋
    麺魚はそれほどの驚きには至らなかったのは3食目ということも有るのかな。決して麺魚は肉も多いしスープは鯛らしさ万全なので比較して劣ることはないのですけど醤油という使い方では負けている気がした。
    魚ということで比較すると麺魚の方が強いのですけど、
    醤油×魚という点で比較すると、麺屋りゅうを推したい。

    お勧め記事宅麺:自宅でラーメン屋のラーメンを食す。

    イヌリンとHMB
    すこやか自慢