塩 ホタテのエビの昆布エキスのタレ 麺屋太陽(京成曳舟駅近くのラーメン屋)

スポンサード リンク

麺屋太陽 店舗外観

店舗外観


京成曳舟駅近くの中川會頂の木曜営業『麺屋太陽』のラーメンを食べてみた。
この日は塩850円と醤油800円に種類販売していたのですが
醤油も気になったのですが、上段に掲載されていた「塩」を購入した。
食べた日付けは2019年5月9日です。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

この日の塩ラーメン

この日の塩ラーメン

麺は麺屋太陽のいつもの細麺。特に違いは無かったはず。
スープ
スープの印象
エビはわずかな感じ。
塩 ホタテのエビの昆布エキスのタレ 麺屋太陽

海老っぽい味の粒

黒っぽい粒があったのですがこれが海老味だった。
貝っぽさも微妙
ホタテとエビと昆布エキスでタレとって鶏清湯スープを混ぜたのだろうか。
具は、葉野菜と青ネギ、長葱のざく切り
穂先メンマは細め

穂先メンマは細め


メンマは細めだった。
低温調理チャーシュ―

低温調理チャーシュ―

煮豚1枚

煮豚1枚


肉は煮豚とレアチャーシュー

塩ラーメンとしてすごくうまいことはないのですが、
最後まで飽きることなく食べきれるスープだった。
具が多めなことと相まってバランスはよいのですけど強いインパクトは残らなかった。
今までの塩や醤油と基本構成は似たような印象でした。

塩 ホタテのエビの昆布エキスのタレ 麺屋太陽 食べ終えた丼

食べ終えた丼

意外な事

木曜営業につけ麺食べに来た客をちらほら見かける。
木曜日営業の麺屋太陽の販売形式が正しく認知されていない事は強く感じる。
金曜日と土曜日と日曜日は麺屋頂中川會として濃厚魚介鶏つけ麺と濃厚魚介鶏らーめん販売してますけども。

麺屋 太陽
昼総合点★★★☆☆ 3.4

営業時間

木曜日11:30~14:00
この日のみ。
木曜が祝日の場合は休み

店舗所在地


麺屋 頂 中川會 曳舟店の店舗で木曜日だけ店主と女将の営業が麺屋太陽として営業している。

塩 ホタテのエビの昆布エキスのタレ850円 麺屋太陽

塩 ホタテのエビの昆布エキスのタレ850円 麺屋太陽

ラーメン食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました