麺屋りゅうの塩ラーメン750円
塩ラーメン750円

東京都墨田区錦糸町 錦糸町駅近くのラーメン屋、麺屋りゅうの塩ラーメン750円食べてみた。
塩ラーメン食べて思ったことは、ここの店では醤油の方が好きということ。
スープの種類的には、
『鶏清湯』と『鮮魚系』のスープということになるのだろうか。
別メニューで限定で煮干しもやっているようですが
醤油と塩に限っては煮干しっぽさはない。
menyaryu-2
menyaryu-salt-ramen

スポンサード リンク

動画

感想

麺屋りゅうの塩ラーメン750円
塩ラーメン750円
中細よりは太目ですが中太と呼ぶには微妙な太さ
スープ
最初のスープは醤油に似た味。
塩ラーメンっぽさはきちんとある。抜きんでてこうという味には感じない。
醤油ラーメンとは、具が異なる
塩だと魚じゃなくてアサリなのか。海苔も塩だと無いのね
穂先メンマは醤油ラーメンと同じ。
別皿の薬味:麺屋りゅうの塩ラーメン750円
別皿の薬味

別皿に付いてくるものでショウガっぽいもの、とニンニク。
味の印象を変えるのには役立つのですがスープ完全に弱めてしまう感じも否めない。

塩ラーメンを食べ終えて腹6分くらい。前回腹八分くらいになったのはたまたまなのだろうか。

揚げ葱入れたスープ
揚げ葱入れたスープ

スープは卓上の揚げ葱突っ込んで完食・完飲
完食した丼:麺屋りゅうの塩ラーメン750円
完食した丼

ラーメンとしての味に悪い要素は無かったのですが、醤油ラーメン食べた数日後に塩らーめん食べると印象が弱いかな。
塩食べて思ったことは醤油の方が好きということ。
麺屋りゅうでは塩ラーメンよりも醤油ラーメンの方がお勧めです。
ボリュームは麺量150gとなっていますが、麺屋りゅうのラーメンは、具沢山なので多め
他の少な目のラーメン店よりは、麺屋りゅうがボリュームは多いと感じます。

店舗情報

2016年12月9日にオープンしている。

麺屋 りゅう (@menyaryu) | Twitter
https://twitter.com/menyaryu

突発の営業時間変更などはTwitter要確認。

昼:11:30~15:00
夜:19:00~23:00

定休日:第2日曜日・第4日曜日、不定休

所在地: 〒130-0012 東京都墨田区太平3丁目12−3

地図

店舗は、錦糸町駅から錦糸公園方向の交差点から少し歩いたところの路地に入ったところに有る。
表通りからは目立たない店。麺工房武の裏近くに位置している。
今後もメニューのブラッシュアップは行われると思いますので具の内容などは変化する可能性が有ります。
初期のころのメニュー見ていると微妙に構成が異なっている。

★ネット予約利用者数No.1はホットペッパーグルメ★

塩ラーメンは、スープに塩ダレ(主にブレンドした塩など)に油(鶏脂や各種オイル等)を入れることが多いのですけど、「醤油ダレ」ほど強い味が出ているラーメンって本当少ない気がする。
塩ラーメンでタレに特化するとどうしてもタレが勝るというのもあるんだろうけど、オイラは塩らーめんは基本的には好きではない。

ぬふふぬふふ

塩は個性弱い。醤油の方が好み。


パンダパンダ

つけ麺が売りのような店のラーメン推しても意味ない気がするのですけどね。


錦糸町駅周辺には麺屋りゅう意外にもかなり膨大なラーメン店がひしめき合っている。
麺屋りゅうの表通り側には、麺工房武がありますし 少し西側に歩けばラーメンソレナリやレインボー担担麺もある。
中華料理屋や小さなサビれたラーメン店も含めるとこの蔵前橋通りだけでも結構な数のラーメン店を数えることができる。
営業時間のズレや定休日のズレさえ考慮して行けばうまく利用できると思うので錦糸町でラーメン店巡りは楽しめる要素が多い。

麺類

ソイドル

美味しい大豆麺『ソイドル』

揖保の糸

お勧め記事宅麺:自宅でラーメン屋のラーメンを食す。