開封のカレールーであれば製造後1年程度はもつことがわかります。

しかし一度明けると劣化は進みます。
この時の保存方法は、固形のカレールーは使い切らなかった場合は、
ラップなどでくるんで冷蔵庫か冷凍保存する。

スポンサード リンク

調理後のカレーは

作ったカレーが残った場合は冷蔵庫で保存する事。
作り置きのカレーが美味いという事例をよく耳にしますが、カレーの中にいる雑菌では100度でも死滅しない雑菌も存在している。
これが常温になると、増える事になりますので夏・冬関係なく、食べ残した鍋のカレーは冷まして冷蔵庫か冷凍庫で保存すべき。

カレーに関連知識

  • ポリ袋を使った簡易レトルト山カレー作り
    http://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=256
    山でカレーを作るという話だけでなく、
    「ボツリヌス菌」「セレウス菌」「ウェルシュ菌」等の
    カレーに関連する菌の話が面白い。
  • 日を置いたカレー(寝かしたカレー)は、様々な説があるが、お勧めしにくいと考えられる。

    自炊

    カレーは材料ごとに小分けして冷凍保存が無難。

  • 玉ねぎのみじん切りなどは割と保存は容易。
    炒めた玉ねぎ
    材料
    たまねぎ・にんにく・しょうが
    生姜などと炒めてもよい
    調理方法
    刻んだ材料をきつね色になるまで炒める
    ビニール袋に入れて空気を抜いて冷凍庫へ
    冷凍保存も聞くため作り置きも可能
    冷凍で最長2週間程度
    使うときは凍ったまま鍋に投入する。
  • 冷凍⇒解凍するデメリットとして味が落ちる。
    肉などだと旨味エキスも排出されるなどデメリットが多い。
  • 極力長期保存は避けるべきです
    トマトなどは、缶詰(水煮缶)の利用などで手軽さは極力抑えたいところです。