あん肝らぁめん+煮干し出汁のお茶漬けセット 竹末東京と 亀戸煮干中華蕎麦つきひコラボの夜の部の限定麺

スポンサード リンク

竹末東京と 亀戸煮干中華蕎麦つきひコラボの夜の部の限定麺
あん肝らぁめん+煮干し出汁のお茶漬けセットで、1200円

あん肝らぁめん 竹末東京と 亀戸煮干中華蕎麦つきひコラボの夜の部の限定麺 竹末東京と 亀戸煮干中華蕎麦つきひコラボの夜の部の限定麺

あん肝らぁめん

張り紙

張り紙


券売機の食券の買い方

券売機の食券の買い方


「ご飯」ではなく券売機の表記で「ライス」が正解という罠w 
(食券はご飯表示だったんだよな確か。)
即指摘されたことで訂正していましたけど。

スポンサード リンク

動画

後で追記

食べた感想

カウンターに並べられている肉が普段と大きく異なる。

アンキモ?

アンキモ?


白い肉?

白い肉?と思ったがこれもあん肝か?

あん肝らぁめん 竹末東京プレミアム

あん肝らぁめん 竹末東京プレミアム

麺は中太くらいのちぢれ麺。
以前まで販売していた、竹末東京のヤシオマスの塩そばに使っていた麺に近い。
これは硬めの方がよかったかな。すこしやわらかめに感じた。
※ヤシオマスの塩そばのときは硬めで注文していたのでした。
スープ
スープは二層構造。一度脂とタレの後に、スープを入れて、麺を入れた後に、さらにスープを注いでいた。
上部の煮干しスープの味は、好印象。
下部のスープは、ちょっとまったりした感じのスープ。
オレンジ色のが、アンキモのペーストなのか、ちょっと癖がありスープに混ぜても中々言い表しにくい味になる
具はアンキモとペースト
ペーストのような物

ペーストのような物


見た目が鶏肉のようなやわらかい肉っぽいもの。これもオレンジの固形物とは違うあん肝だったんだろうか。
肉っぽいもの

肉っぽいもの

煮干しのスープの味個性が強く白い物の味はよくわからなかった。
結構煮干しスープの独特な癖とアンキモペーストの個性が強いので独特な感じの仕上がり。
一般的なラーメンとは別路線ではある。

麺とスープの相性はよいのですが、個々人の普段食べている食事の好みで好き嫌いは分かれそう。
麺や佐市とかの、牡蠣ラーメンとかに沿っている感じのラーメン。
海鮮の臭みというか香り・味が、苦手な人は厳しいかもしれない。

葉野菜

葉野菜


野菜は葉野菜とタマネギと青ネギ。
普段の葉野菜は青梗菜ですがこの日は薄目の葉野菜でした。

食べ終えた丼スープは飲み干せなかった

食べ終えた丼スープは飲み干せなかった

単純に全体のメニューで水分量が多いこともあったかもしれないです。ご飯の出汁も残しましたので。
あん肝が癖があるので好き嫌いが出る。
煮干しの濃度はそこそこ。ヘビーすぎる煮干しではない。
スープの印象として酒飲みには、向いていそうなラーメンでした。

ご飯もの

煮干し出汁のお茶漬けセット

煮干し出汁のお茶漬けセット

スープ
煮干し出汁のスープ
出汁

出汁


具と出汁いれた状態

具と出汁いれた状態

具が、漬物と魚の身と煮干しペースト
漬物

漬物

魚の身

魚の身

煮干しペースト

煮干しペースト


ご飯にワサビが添えられている。
これは1品もので丼物であったら食べてみたい気がする味。
煮干し出汁はちょっと苦みというかエグミの癖が若干ある程度。
全体

全体

食べ終えた状態

食べ終えた状態

Twitter

雑感

昼の部限定麺の亀戸中華そばつきひでは、店主二人が営業していたようですが
竹末東京では店主不在で、サブの人たちが営業していたようだ。※最近つきひにいっていないのでつきひ側の店員さんは全くしらない。
あん肝らぁめんと煮干しだと鮮魚系に分類されるのか?魚介系なのかは微妙だな。
スープは鶏白湯使用といっていたので魚介系になるのかな。

竹末東京プレミアム イベント「怪物祭」100食限定

スポンサード リンク

ラーメン 食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました