最近の日清の動向が理解不可能。

お湯を注ぐだけで食べれる即席カレーライス

価格は、各種¥237(税込)カレー以外にもカップヌードル ぶっこみ飯などがあるシリーズの一つ。日清ハヤシメシ デミグラスなども有り麺が全くないタイプが派生で存在している。

日清食品が製造・販売しているため、カレーヌードルなどで定評があるので即席カレーでも期待したところですが・・・

注意点としては日清食品のカップ麺などでも原産国は海外原産の野菜とか入っていたことが有ったため頻繁に食べる食品だとは考えない方が良い。
即席めんとの保存料とか添加物などと言うか、即席めんの原料自体が健康によくなさそうなものが結構使われていたりする。

日清キーマカレーメシ スパイシー


雑感

日清食品ってカップヌードルのミニサイズとかお椀サイズ販売していたり、スナック菓子とかも販売していたりするし
ついにはカップカレーライスかよと・・・
冷凍食品とか今でさえ日清食品って事業内のハズなのに食い合わないのか?
あとカップ(即席)のカレーライスってイメージ的に食べたいとは思えない。
保存期間が長ければ非常食には使えそうですけど。
日清も色々と企画的なことにチャレンジているのは良いのですが最近の成功例が思い出せない。
これとか⇒日清カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ
糖質オフということに期待したのですが結局駄目な即席めんだった。

通販

Amazon

日清 キーマカレーメシ スパイシー 105g×6個

送料考えるとAmazonの方が安くなるかも


楽天利用するならまとめて他にも買う商品がある場合かな。

日清 キーマカレーメシ スパイシー 1ケース(6個入)【日清食品】

公式サイト
日清カレーメシ
日清カレーメシ

カレーを自宅で食べる消費量も減っていると言われていますし、ココ壱のようなカレー屋はぼったくりな内容で価格は高めですし、吉野家とかのカレーは安いけどショボイ内容なのでカレーの在り方は少し変わってきている気がしてならない。
レトルトカレーが結構満足できる味だというのも大きい気がしますけど。
果たしてカップのカレーライス食べたい消費者はどの程度居るのだろうか?

カレー関連