ローソンストアで見かけて購入した商品「日清 焼すぱ 下町ナポリタン 」という即席カップめん。
ただし即席カップめんのナポリタン。
要するにスパゲッティーだ。

日清 焼すぱ 下町ナポリタン
パッケージ

かつて半生タイプのカップスパゲティーはスパ王とかがあった気がするが、フライ麺で販売されているのはこれが初めての遭遇だ。

動画

食べた感想

日清 焼すぱ 下町ナポリタン
完成図
ソース
少し水っぽいナポリタンみたいな味
太めの麺。カップめんとしては湯切りのタイミングが適度だったのか適度な食べ応えは有る。ただしソースとの相性は良いとは言い難い。味は悪くないけど麺がいまいちだな。ソースや具との相性が良いとは言い難い。
具は少ない
この味でこの量食べるのはツライ
香辛料が欲しくなる

なにかしらの点で尖った要素は無い
スパゲッティーとしての即席めんとしては仕上がりはよいけど、スープと具とのバランスが適当に感じる

スパゲッティーを即席めんにすることは、まだ否定的に思える商品だった。
普通に保存食品のソースと 茹でるスパゲティー買ってきて作った方が何倍もマシである。
これ食べたタイミングが超空腹時だったので食べきれましたが平常時だと無理な気がした。

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

栄養成分表示

日清 焼すぱ 下町ナポリタン
裏面の栄養成分表示
標準成分表:1食(g)あたり

栄養素 内容量
エネルギー 459kcal
たんぱく質 7.3g
脂質 16.5g
炭水化物 70.2g
食塩相当量 4.5g
ビタミンB1 0.42mg
ビタミンB2 0.66mg
カルシウム 140mg

炭水化物は70.2gとカップ焼きそばに匹敵する量だ。
もとい、カップ焼きそばをソースに飼えただけの発想と言う感じがしなくもない。
新しいスパゲッティー開発するには、工夫が足りない気がする。
「ひとまず新しい商品作りましたよ」という感じが見て取れる。
麺料理への愛情は一切感じられない商品だった。

日清 焼すぱ 下町ナポリタン
原材料表示
通販

Amazonにもある。


日清 焼すぱ 下町ナポリタン 111g×12個

もっちり太めんに香ばしケチャップソースが特徴の下町ナポリタンが新しく生まれ変わります!
より美味しいめんに変更。具材を見直し見栄えを改善。
液体ソース1包に変更し、調理がより簡単に。
新しくなった日清焼すぱブランドをお召し上がりください
お湯の目安量 460ml

楽天市場にも複数店舗が取り扱い有り。
楽天市場で『日清 焼すぱ 下町ナポリタン 』検索する。
※楽天市場のレビューにはに『調味オイルをかけて混ぜてから粉末ソース」という期十があるが現在の『日清 焼すぱ 下町ナポリタン』には粉末スープは無かった。仕様変更があったのだろうか?
Amazonだけでも
日清食品 日清焼すぱ 下町ナポリタン 111gと
日清食品 日清焼すぱ 下町ナポリタン 102gが存在している。

正直、箱買いは到底お勧めできない。

これ買うくらいなら冷凍食品のスパゲティーの方がマシである。

セブンイレブンのナポリタンスパゲッティ


イヌリンとHMB

日清は最近の商品は良いイメージは無い。
ココナッツサブレ発酵バター 日清食品のお菓子などは販売価格から考えると昨今お得な商品だとは思えましたけど、カップ麺が弱すぎる。
カップヌードルシリーズも、他のうどんなども目を見張る要素が無い。
このまま事業だけ拡大しても傾く気がしてならない。
単に競合できる規模の事業者がいないだけで消費者の嗜好が変化すれば容易く滅びそうな予感がする。

麺類

ソイドル

美味しい大豆麺『ソイドル』

揖保の糸