マクドナルドのホットコーヒーとアイスコーヒーの糖質がいくら位か見てみた
公式サイトの栄養表示に糖分・糖類の記載は無い。
食物繊維量なども記載はとくにない。
このため炭水化物量で目安に考える。

糖質は 炭水化物-食物繊維

スポンサード リンク

プレミアムローストアイスコーヒー(プラカップ)

マクドナルドのアイスコーヒーSサイズ
マクドナルドのアイスコーヒーSサイズ
  • Sサイズ 炭水化物 1.0(g)
  • Mサイズ 炭水化物  1.6(g)
  • Lサイズ 炭水化物  2.1(g)
  • アイスコーヒー自体は、そんなに気にする量ではない。

注意点が以下

Gum syrup

  • ガムシロップ:炭水化物 6.6(g)
    http://www.mcdonalds.co.jp/quality/basic_information/menu_info.php?mid=8004
    ガムシロップは炭水化物量が高い。あの小ささの量でも糖分の塊だと思うので必然的に高いとは思ったのですが異様な感。1杯だけならまだしも2個とか使うと相当なものになる。
  • Coffee freshness
    コーヒーフレッシュ
    炭水化物 0.2(g)
    http://www.mcdonalds.co.jp/quality/basic_information/menu_info.php?mid=8005
  • プレミアムローストコーヒー

    • Sサイズ 炭水化物 1.2(g)
    • Mサイズ 炭水化物  2.1(g)
    • アイスSとホットSでもホットの方が量は少ないのに、ホットコーヒーの方が炭水化物量が多い。
      高級アラビカ豆という点は同じであるはずだが、抽出方法の違いによるものなのだろうか。

    • コーヒーフレッシュは上記のアイスと同様
    • シュガーは炭水化物 3.0(g) と、アイスコーヒー用のガムシロップよりは、少なめ。
    • コーヒー単体だとアイスの方が量(ml)に対しての炭水化物量は少ない。
      砂糖を用いた場合はホットの方が少ないが、
      アイスコーヒーでシロップ不使用の方が無難だ。


    イヌリンとHMB


    プレミアム酵母