ニンジン(人参)は日本でよく食べられる根菜の野菜。
英語では、carrot。
ニンジンの栄養成分とカロリー・糖質・旬など

ニンジンの写真
ニンジンの写真
にんじんは煮込みや鍋料理などで日本でもよく食される根菜の一つ。
カレーやシチューなどに欠かすことが出来ない野菜として八百屋やスーパーなどで普通に年中購入できる。
nutritional-information-and-calories-32

栄養成分表示

標準成分表:皮つき、茹で 100gあたり

栄養素 内容量
エネルギー(カロリー) 36kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.2g
炭水化物 8.4g
食物繊維 3.0g
ナトリウム 23mg
カリウム 270mg
ビタミンB1 0.06mg
ビタミンB2 0.05 mg
カルシウム 32mg

参照データ:https://fooddb.mext.go.jp/index.pl
にんじんのカロリーは、36kcalと少ない。

炭水化物は8.4gと根菜の中でも高め
糖質に関しても8.4g(炭水化物)-3.0(食物繊維)で5.4gなので食べ過ぎなければ問題ない。
※これは皮つきの場合である。皮むきだと少し食物繊維量が減る。その場合は-0.2gの2.8g程度と微量です。

人参の写真
人参の写真

目を見張る栄養価

野菜宅配ランキング

の特徴

何月~何月
料理方法
カレーなどの煮込み料理の具として。
熱を通したニンジンを汁物の具として使う事も可能
ポイント
 
刻まれたニンジンの写真
刻まれたニンジンの写真

鮮魚・青果・和牛の仕入れ 料理人向け食材のEコマース【八面六臂】

動画


ニンジンが具に入っている「鬼辛豚チゲ鍋膳」並盛セット 5食目|吉野家

ニンジンが上にある吉野家 牛すき鍋膳
ニンジンが上に配置されている図
根菜のニンジンの写真
根菜のニンジンの写真

イヌリンとHMB
すこやか自慢

根菜関連