玉ねぎ狩りが期間途中で中止というニュース|千葉県

スポンサード リンク

玉ねぎ狩りが期間途中で中止

千葉県白子町恒例「タマネギ狩り」が5月1日に始まったらしいのですが、タマネギ狩りが開催途中の5月12日で中止になったというちょっとよくわからない報道が気になった。

スポンサード リンク

ニュース

市場に出した方がもうかる…町恒例「タマネギ狩り」、開催途中で中止に

不作によるタマネギの価格高騰のあおりを受け、千葉県白子町恒例の「タマネギ狩り」が、終了予定だった月末を待たずに中止となった。タマネギ狩りでの販売から、単価の高い市場出荷に切り替える農家が続出するなどしたためだという。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20220521-OYT1T50226/

https://news.yahoo.co.jp/articles/fccdb5e9804c65f231dfaec56d736c54cc75d879

なぜ玉ねぎ狩りが中止になったのか?

原因
天候不良による北海道産の不作が大きな要因。
1200円で10kgを持ち帰ることができる低価格が売りだった。
価格上昇の比率
タマネギ価格は昨秋から上昇しており、今年4月末には前年比3倍以上の卸値になったこと。
参加農家
開始時には『31農家が参加していた』が、市場に卸した方が儲かるということで、玉ねぎ狩りを途中で中止にして売ることにしたと。

タマネギ狩り開始時に31農家が参加ということが開催後に途中でやめたのは、思ったよりも玉ねぎの高値が継続したということなのか?もしくは急激に値上がりの率が跳ね上がったのか?あるいは農協含めて意見がここまで決まらなかったのだろうか。ひとまずゴールデンウィークは開催したかったとかそういった裏事情は無かったのかも気になる。

値段が2倍になったタマネギショック|価格上昇

白子たまねぎ


【ふるさと納税】AO-36白子玉ねぎを使ったハンバーグとイシイの人気商品セット

「白子たまねぎ」は、ミネラルたっぷりの土で育つから、肉厚で糖度が高く、まるでフルーツのようで4月下旬から5月の限定野菜です。この甘くてみずみずしい「白子たまねぎ」の収穫体験ができるイベントを5月に開催していますので、ぜひご参加ください。

https://www.town.shirako.lg.jp/0000001324.html

楽天市場で『千葉県白子町』検索する。

思った事

このニュースを見て思う事は、『農業体験にもなり』とかいった名目は、目先の利益には到底かなわないということですね。
普段は利益が少ない農家の実態を考えると、農家が儲かるならその選択は正しい事ですが、なんか普段は絵空事みたいなことをJAはの玉割らないできちんと利益重視な方針を前面に出していた方がこういうイベント中止に理解得られやすいと思うんですけどね。

元々農業は豊作だからといって儲かる商売でもないので市場価格が上がってきていることは分り切っているんだし、イベント開催前に中止して早い段階で出荷する決断が下せなかったのかが謎。※良質な作物が良い出来で豊作で利益になるのとかはほんのわずかな品種くらいで、ありきたりな野菜だと相場の価格が高騰化するほうが稀有。

玉葱の皮の次は「肉の骨」が入っていた『いきなり!ステーキ 吾妻橋店』

千葉県白子町の地図

千葉県白子町の位置は、太平洋側なので東京からアクセスは遠いですね。県内の近隣の市町村から来るのだろうか。


千葉県白子町

各地で不作

玉ねぎの最大の産地は北海道で2位佐賀県、3位が兵庫県、「千葉県は13位」。
沖縄県内ですらたまねぎが高騰して「平年の2倍の価格!」という報道も出ているので全国各地で値上がりしているのだろう。

反対に大阪府泉佐野市で栽培されている特産の泉州タマネギは、例年の6割ほどの収穫量とはいえ『甘さをたっぷり蓄えた格別の出来栄え』という収穫の手ごたえらしい。
各地で不作なのは共通なので当分値上げ状態は続きそうですね。

玉葱(タマネギ)の糖質量とカロリーについて|野菜の栄養価
岐阜県美濃加茂市で「のうりん」を採用した胸元強調アニメポスター批判相次ぎ撤去 

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました