ペッパーランチワイルドジューシーステーキ300g ライス抜き で税込み1170円
ペッパーランチワイルドジューシーステーキ300g
ランチタイムでもディナータイムでもライス抜きなら、ペッパーランチの方が価格は安い
ただライス有りだとどちらも同価格。

動画

感想

食べた感想としては、肉はほぼ赤身のまま出すのねという印象。
口にしてみても、いきなりステーキの「ワイルドステーキ」よりは、肉質よりも若干劣る気がした。
いきなりステーキだと黒胡椒が強く利いているのですがペッパーランチのステーキは弱い。
肉質の脂身感も弱い。
量は、300gとはいえ満腹度は弱かった。
ペッパーランチワイルドジューシーステーキ300gを完食した図

価格

価格はディナー時間帯でもライス抜きで税込み1170円はお得なのですが、バランスは良くない。
いきなりステーキでランチタイムにライス抜きでサラダとスープ付きで1350円でワイルドステーキ食べた方が満腹領は適度。
店舗数ではペッパーランチの方が多くみられるのですが今後は肉マイレージも考えると
いきなりステーキの方が、分が強い気がした。
ただ、いきなりステーキは立ち食いなのが難。
ペッパーフードサービスの路線は、なんか釈然としないものが残る。

市販の牛肉との価格

澄んでいるエリアのせいもあるのかもしれませんが
100g300円程度の安いステーキ肉しかない場合だと、明らかにペッパーランチのステーキの方が利便性が高い。
ペッパーランチ利用する動機として、
安くて安定した肉が手に入るのであればまだしも、自炊する気にはなりにくいコスパの良さは確かにある気がする。