豚三郎濃厚豚骨醤油ラーメンという明星のカップラーメンをコンビニで見かけたのでパッケージは美味しそうだったのとどんな味なのか気になって買ってみた。価格は226円くらい。
名称は、「ぶたさぶろう」では無く「とんざぶろう」と読むのが正解らしい。
インスタントカップ麺 明星 豚三郎濃厚豚骨醤油ラーメン

スポンサード リンク


内容の中身はこんな感じの3点
明星カップ麺豚三郎濃厚豚骨醤油ラーメン 内容物3点
豚だしと極太麺が強みなのかパッケージをみるとその2点が強調されている。
開けてみて最初にびっくりするのが麺が太いことに気づく。太麺が最近の流行なのだろうか?それにしても太い。ついでにノンフライ麺のためか麺は黄色っぽいので、その見た目の特徴はなんかインパクトはでかい。
内容量はスタンダートなカヤクと液体スープと粉末スープの3点セット。必要な熱湯の量が510mlと若干大きめな器です。

カヤクをいれて熱湯を注いだ時にそれはおきた!!
カヤクの葱かニラの香りが強烈に放たれたのだ。内容量を確認して見てみるとこの強烈な匂いはローストガーリックのようだ。他に気になったものはもやしも記載されて入る

熱湯5分ということで液体スープをフタの上で温めつつも5分間まつ。粉末スープは隣に控えている。
開けて見るとカヤクの野菜の色がカップめんにしては相当きわだった色合いになる。
熱湯を注いだだけの、開けた直後のカップラーメン明星豚三郎

液体スープだけいれると色は薄いのですが粉末スープもいれることで色がこくなります。
液体スープと、粉末スープを入れてかき混ぜた明星の濃厚豚骨醤油ラーメン豚三郎
粉末スープを良くとけるようにかき混ぜる頃にはカヤクの野菜は見る影も無く・・・。

早速、食べて見ると、麺の食感はややモチモチした感じです。スープは濃い味も癖がありやや甘ったるい感じが有る。決して辛味がある麺では無い。

麺は太麺が水をすって食べ応えが出る点とカヤクはもやしとキャベツのようなものと肉にみせかけたカヤクとガーリックで食べ応えはまぁいいとしても、スープだけで比較したら他の豚骨醤油のほうが美味しいと思う。水をいれて置かないで食べようとすると味が濃すぎてたべれませんorz
味が濃いのでおにぎりかご飯がないとラーメンだけでは食べにくいのでした。
どうも明星のラーメンは当たりがでにくい・・・

追記して思うこと
このラーメンって今思い返すと、二郎系ラーメン屋野郎ラーメンといったものを気にして作られたラーメンなのだろうかと思えてしまう。

お勧め記事