結構駅前に沢山乱立しているラーメン激戦区の錦糸町駅近くのラーメン屋 らーめん一途を初めて利用してみた。
駅の北側で「なりたけ」とかから少し離れた位置にある店舗。

錦糸町のラーメン屋 らーめん一途
店舗外観

21時前に通った時はすいていると思ったのですが、21時過ぎにいったら結構混んでいた。
海老の限定麺も気になったのですが普通にらーめんをチョイス。

注文は『食券制』
麺類は並盛で、750円~900円代程度の価格帯。

らーめん一途で食べた物はラーメン750円
らーめん一途で食べた物はラーメン750円

らーめん一途で食べた物はラーメン750円

らーめん一途のラーメン750円
らーめん一途のラーメン750円

動画

食べた感想

らーめん一途のラーメンの具
ラーメンの具
麺が細目の麺でとんこつラーメンにありそうな麺。硬さとか普通で頼んだで、そこそこ微妙な感じの出来栄え。これは麺多めで注文できないなと思えた。麺が美味しいという感じで食べる麺じゃないんだな私的に。この手の麺は苦手
スープ
醤油が強い背油の存在感。
うま味は生かし切れていない気がしたと思ったら、スープなのか背油なのか分からないがオレンジ色の粒が見えた。説明書き見ると、『一味』がデフォルトで入っているのか。これはちょっと曲者に思えた。一味が必要なら卓上調味料に任せればいいのに・・・。ト
らーめん一途のラーメン750円 ラーメンの具
ラーメンの具

具は、青ネギと、チャーシューが三枚程度、メンマというシンプルな構成
らーめん一途のラーメン750円のチャーシュー
豚肉(煮豚)
チャーシューの肉は、オーソドックスな煮豚という感じ、臭みなどはなく美味しい部類だと思う。チャーシューメンでもおいしく食べれそうな味。
らーめん一途のラーメン750円のメンマ
メンマ
メンマはありきたりなメンマですが味はわるくはないけど良くもなく。青ネギのせいか食べ終えて舌がビリビリする程度。
具と麺のボリュームはそこそこで良い。

全般で感じたこと

  • 麺の印象良くない事。
    これは単純に好みでないことが大きい。
  • スープの味も微妙かな。
    スープが背油なのか?本体のスープに沿うのか?醤油に特化するのかイマイチピントがあっていないく
    ただ醤油が強く味が濃いめの印象だけが残った。
  • 飲み屋とかで飲んだ後で食べるという選択肢にはありなんだろうけど、このラーメンで注目すべき点は無かったかな。
    750円という価格とボリュームでは、妥当な所でしたが、『味』で評価するには並みかな。

単体のラーメンとしてはずば抜けている要素はないけど、麺がネックかな。(単に私が嫌いな麺というのが大きいですけど。)

他店との比較

満腹になる量でもないので、まだ「らーめん潤」で760円の中華そば食べたほうが良いかな。
もしくは「らーめんごっつ」か。
錦糸町の「なりたけ」「双麺」と比べると、どっちもどっちかもですけど。
錦糸町北側なら、ラーメンソレナリが抜きんでているとしか言いようがない。

ラーメンソレナリはこの日スープ切れだった
スープ切れのラーメンソレナリ
第一目標のラーメン店がスープ切れだったのでラーメン一途まで来たのですけどね。

一途公式サイトなど
錦糸町のラーメン屋 らーめん一途
店舗入り口

http://www.ramen-ichizu.com/

    三層のスープというのはいまいちわからなかった

  • 背油と一味
  • 豚骨スープ
  • 醤油ダレの強さ
  • くらいかな。

別にスープだけで3層というほど明確な味の区切りは無いかんじもする。

一途のメニュー
  • ラーメン:750円
  • チャーシューメン:950円
  • 辛にんにく麺:850円
  • つけめん:800円(並)
  • 辛にんにくつけ麺:900円(並)
  • 鶏塩つけ麺:900円(並)

基本メニューの構成はシンプルな気がする。
ラーメンか、辛にんにくか、つけめん・鶏塩つけという構成だろう。
公式サイトには限定麺情報は無い様子だ。

営業時間: 11:00~15:00 
17:30~22:00 (土曜・祝日21:00まで)

定休日:日曜日(不定休)

店舗所在地:〒130-0013 東京都墨田区錦糸2-3-7 小山ビル1F

地図

錦糸町駅近辺のラーメン屋巡るには、一体何日かかるのが気が遠くなるほど店舗数多い。
(サビれた店までカウントすると相当な数になりそう。)