亀戸二郎14回目
亀戸二郎14回目

ramen-jiro-kameido-14
ラーメン二郎は、おいしいけど美味いというレベルではない。
ただし中毒性は抜群の何かしら虜にされる要素がある料理だ。
亀戸二郎14回目 ラーメン730円
ラーメン730円
「麺少なめ・硬め」「野菜マシ・にんにく」
麺少なめで注文しても麺は割と多めだ。
キャベツも結構入っていることと後半には食べていることがキツクなる
ラーメン二郎はキツイ 量が。
ただ限界あたりでどうしても食べたくなる。
ラーメン二郎はラーメンというよりもヤサイ(キャベツとモヤシ)と豚肉を食べる料理だと毎回思うのです。
栄養価としてはモヤシは微々たるものでしかないのですけどね。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

ラーメン二郎亀戸店は気温22度近くだと店内は相当暑い
半袖でも暑い。
この気温で二郎のラーメン食べるはキツイw
気温が暑いからなのかモヤシも熱が通り過ぎている。これは食べるのがツライ。

亀戸二郎14回目 ラーメン730円 「麺少なめ・硬め」「野菜マシ・にんにく」
亀戸二郎14回目 ラーメン730円 「麺少なめ・硬め」「野菜マシ・にんにく」

麺はきっちりと硬めで好印象。少な目で注文しても結構入っている。通常量が相当多いのだろう。
スープ
スープは最初はおいしいのですけど後半は満腹度合いが強すぎてスープの味を冷静に判断することが出来なくなる。
キャベツも割と入っているので好印象。ただしモヤシが熱通り過ぎていた。これは残念すぎた。
店内温度も暑かったので茹で時間のブレだろうか?
豚肉1枚目
豚肉1枚目
豚肉二枚は厚めのカットで味も良い。毎回の亀戸二郎の豚肉は美味しい。
(9割がた良い印象。脂身が多い時だとちょっとマイナス印象)
豚肉良い時の味は他の具が モヤシ・キャベツ・麺だからなのか知らないけど抜きんでて豚肉だけが良い印象が際立つ。
豚肉2枚目
豚肉2枚目
ラーメン二郎で美味しいものというと豚肉以外には、ピントがどうしても会わない。
他の麺とモヤシとキャベツは脇役にすら思えてしまう。
食べ終えた丼
食べ終えた丼

ラーメン二郎 亀戸店のラーメン

ラーメン二郎亀戸店のラーメンは14食目なわけですが毎回食べ終わるともういいやと思うのですけど翌日になるとまた食べたくなってしまう。
この中毒性の強さは他のラーメン類ではなかなか無い気がする。

ラーメン二郎 亀戸店 店舗情報

Twitterhttps://twitter.com/jiro_kame

平日・土日祝日:11:00~14:30・17:30~21:30

定休日:火曜日

所在地: 〒136-0071 東京都江東区亀戸4丁目35?17

地図